お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 キレイの秘密

男性が、女性のダイエットにあきれたエピソード3選

ファナティック

「今、ダイエット中で……」と彼にカミングアウトしたときにあきれた顔をされた経験ってありませんか? 年中ダイエットをしている女性のことを、疑問に思っている男性は多いもの。そこで今回は男性たちに、女性のダイエットにあきれたエピソードについて語ってもらいました。

■なんで痩せる必要があるの?

・「どう見ても標準体形なのにダイエットが必要だと言っている女性。不健康だと感じた」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「痩せているのに痩せたがる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「痩せすぎ」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

女性の理想とする体形と、男性が理想とする体形は、まったく異なります。男性は適度な肉付きの女性が好きなもの。ただ、ちょっとでも自分の理想からはみ出ると「太ったんじゃない?」なんていうこともあるので、なかなか難しいものですね。

■無理しなくていいのに……

・「りんごダイエットなど同じものばかり食べ続けるダイエット。どう考えたって痩せそうにないのになぜするのか不思議である」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「何か食べるだけで痩せるとかのダイエット法。動かないで痩せるわけないのにバカだと思う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「炭水化物抜きダイエットをやっていた同僚が、栄養失調で病院に運ばれたとき」(32歳/商社・卸/営業職)

・「特定のものしか食べないダイエットをすること。どう考えても体に悪い。バランスのいい食事が健康につながりダイエット効果があるというのは習わないのかと思います」(37歳/金融・証券/営業職)

食事に関するダイエット法には、あきれる男性が多いようです。男性のダイエットって、主にトレーニング系が多いですからね。女性にとってはそちらのほうがハードルが高いことをなかなかわかってもらえないようです。

■本当にダイエットする気があるの?

・「ダイエットしたいといいながらお菓子を食べている」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ダイエットするといいながらもお酒を飲んでいる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ダイエットと言って、ご飯をセーブしつつ、間食のおやつはしっかり食べている」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ダイエットすると言っているそばから夜に果物を食べたりするから」(32歳/食品・飲料/技術職)

過度の食事制限は、ストレスが大きくなりがちで、逆に太ってしまうことになりかねません。たまには好きなものを食べてガス抜きすることが必要。その様子が、男性の目には「ストイックじゃない!」「真面目にダイエットしてない!!」とうつってしまうのでしょう。

女性のダイエットに理解のない男性は、けっこう平気で失礼なことを言ってくるもの。それによって、心が折れてしまった経験がある人も少なくないでしょう。しかし、そんな彼らを見返すためにも、健康的なダイエットで理想的なカラダを目指したいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数114件(22歳~39歳の社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 キレイの秘密