お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 キレイの秘密

約6割が支持! 「内面美人」と「外見美人」、女性があこがれるのは?

ファナティック

本当の美人というのは、内面も外見もすぐれた人を指しますが、もし、どちらかの「美人」にしかなれない、と言われたら、どちらを選択するでしょうか? 外見はいまいちでも、内面に人を惹きつける魅力がある「内面美人」? それとも、内面は難ありでも、外見は人の目を引く「外見美人」? この究極の質問を、今回は大人の女性たちに答えてもらいました。

Q.あなたは、どちらの女性にあこがれますか?

「内面美人」……59.5%
「外見美人」……40.5%

外見の美しさを優先する人が多いかと思いきや、意外な結果が出ましたね。では、それぞれを選んだ理由を見てみましょう。

<「内面美人」派の意見>

■中身は外ににじみ出る

・「中身が外見にあらわれると思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「性格のよさは外面にも出てくるから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「内面がキレイだと外見にもあらわれる」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

性格がよろしくない外見美人さんって、何となくそれがにじみ出た意地悪そうな顔つきの人がなぜか多いんですよね。そうなるくらいなら、内面の美しさを優先したいかも。

■内面を磨くのは難しい

・「外見を磨くよりも時間がかかると思うので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「気をつけていてもなかなか難しいから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「内面を磨くのは簡単にはできないことだから」(33歳/医療・福祉/専門職)

外見の美しさは、メイクやダイエットでがんばればどうにかできますが、内面の美しさを作り出すことは、一朝一夕とはいきません。魅力的な人格になるためには、相当な努力が必要です。

それでは次に、「外見美人」を選んだ人たちの意見を見てみましょう。

<「外見美人」派の意見>

■見た目は大切

・「人は外見から判断することのほうが圧倒的に多いから」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「見た目が大事」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「とりあえず、外見がキレイじゃないと男に相手にされないので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

「人は外見じゃない! 中身だ!!」と言いつつ、第一印象ってとても大切。そして、第一印象は外見でほぼ決まります。それならば、やっぱり外見……となっても仕方がないですよね……。

■自信を持ちたい!!

・「内面も美人になりたいが、外見に自信が出てきてから内面が磨かれると思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自信がもてると思うから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「内面は努力でなんとかなるが、外見はそうもいっていられないから」(25歳/建設・土木/技術職)

美しさは、自分に自信を持つための道具でもあります。自分に自信を持って初めて、内面を磨くことに目を向けられる人もいるかも。

内面と外見、どちらの美人にも強い魅力がありますが、やはり、一番いいのは、両方兼ね備えた美人。どちらかに自信がある人、どちらもいまいち自信がない人は、ぜひ自分磨きをがんばって、理想の美人に近づいてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 キレイの秘密