お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

男性の好きな焼き鳥ランキング

ファナティック

飲み会に行くと必ずと言っていいほど誰かがオーダーする焼き鳥。ひと通り色々な串が乗っていますが、その中でもみんなが狙っているのはどの焼き鳥だと思いますか? 一応、ほかの人に遠慮しつつもやっぱり手が出てしまう大好物な焼き鳥。今回は、男性たちが「これが好き!」という焼き鳥をランキング形式でご紹介します。

Q.焼き鳥の中で一番好きなものは何ですか?

第1位「皮」22.2%

第2位「もも」20.4%

第3位「ねぎま」13.0%

第4位「つくね」5.6%

第5位「砂肝」3.7%

※第6位以下省略

男性の好きな焼き鳥第1位は「皮」。がっつりした肉が人気かと思いきや意外な結果ですね。では、どうして好きなのか理由を聞いてみましょう。

第1位「皮」

・「噛んだときのジューシーさが最高」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「皮。さくさくになったところがすきだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「皮。噛みごたえがあるから」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「皮。柔らかくて好きだから」(31歳/情報・IT/技術職)

噛めば噛むほど味が出てくる、ジューシーさが最高ということで皮が人気のようですね。表面は焼いたことで脂が落ちてサクッとした食感、かみしめると脂が染み出てきて柔らか。噛み応えがあるうえに油のうまみが「食べた!」という満足感を感じさせてくれるところが、男性ウケの秘密かもしれませんね。

第2位「もも」

・「サッパリした感じでもありつつ、醍醐味(だいごみ)を感じさせるから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「もも。肉って感じ」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「もも。ジューシーでおいしいので」(38歳/電機/技術職)

いかにも肉を食べているといった気分になれるのは「もも」。肉と脂のバランスもよくて、さっぱりした感じと脂身のおいしさも味わえるところが好きな男性は多そうです。ダイエット中の女性だとお肉でもあえてささみや胸肉を選んでしまいそうですが、男性にはもも肉の油を含んだジューシーさが堪えられないようです。

第3位「ねぎま」

・「ねぎま。肉と野菜が同時に摂れるのが良い」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ねぎま。鶏とネギの風味が調和している」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ねぎま。大人になるとねぎがおいしいです(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

肉と野菜が一緒に食べられてちょっと健康的な感じがする、味が調和していると人気なのが「ねぎま」。子どものころは「ねぎなんてなくてもいいのに」と思っていた男性でも大人になってねぎのおいしさがわかると、肉だけの焼き鳥では物足りないような気がしてしまうのかもしれませんね。

まとめ

男性たちの好きな焼き鳥は「ジューシー」で「柔らかい」ものというのが上位を占めたようですね。焼き鳥としてはポピュラーなもので、食べ慣れているというのも人気のある理由かも。女性だとカロリーが気になって皮やももをたくさん食べるのを躊躇してしまう人も多いかもしれませんが、男性たちはそんなことお構いなし。じゅわっと染み出してくる脂のうまみと肉汁は「焼き鳥を食べている!」という満足感を覚えるには欠かせないものみたいですよ。女性のみなさん、デートのときはさり気なく男性が好きそうな串をオーダーしてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]