お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

私が出会った、「大人っぽい」子どもたち

ファナティック

 

最近では小学生でも彼氏や彼女がいるそうですね。自分が小学生の頃には、彼氏とか彼女とかの概念がそもそもありませんでした。そんな子どもたちの中でも、大人顔負けの中身を持った子どもがいるようです。今回はそんな「まるで大人のような子ども」について、出会ったときの衝撃を語ってもらいました!

熟語&気を使う小学生

・「難しい熟語を使う小学生など」(24歳/その他/事務系専門職)

・「小学生に会ったとき、おばさんと言われるかなと思ったら、気を使って若く見えると言ってくれた」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

難しい四字熟語などは学生時代に勉強して覚えましたが、大人になるとなかなか使わないですよね。そんな熟語を使いこなす小学生や、おばさん扱いしないで「若く見える」と気を使う小学生もいるようです。小学生に「若く見える」なんて言われたら、ちょっとへこみます……。

対応が大人すぎる子ども

・「プレゼントをあげても、妙に落ち着いて丁寧なあいさつをするめい(5歳)。その姿が上品で、子どもらしさが全然ない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事中、まだ小学生低学年くらいの子どもに『すみませんが、お手洗いを貸してください!』と言われた。大人でもなかなか『お手洗い』とは言わないので、しっかりしてるなぁ~と感心した」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自己紹介のときに『○○でございます、いつもお世話になっております』という5歳児がいました」(28歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

プレゼントを上げてもていねいに「この度は誠にありがとうございます」なんてあいさつされると、こっちまでかしこまってしまいそうですよね。「お手洗い」という言葉を小学生が使うのもすごいですが「いつもお世話になっております」って、完全に社会人ですよね。

しっかり者の芦田愛菜ちゃん

・「会ったことはないけど、芦田愛菜さんの発言聞いてると前世の記憶があるまま成長したんじゃないかと思うくらい大人で怖い」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「芦田愛菜ちゃんは大人みたいな感じですごいと思います」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

子役として大活躍している芦田愛菜ちゃんですが、テレビなどで受け答えを見ているとものすごくしっかりしていますよね。3歳で芸能界入りをした芦田愛菜ちゃんも、今は11歳でもうすぐ中学生! 11歳で芸歴8年というのがすごいですよね。

日本の未来は任せた!

・「温暖化について議論する幼稚園児」(28歳/通信/販売職・サービス系)

・「テレビで国会についてコメントする小学生がすごいと思った」(32歳/医療・福祉/専門職)

ほかには「温暖化について議論する幼稚園児」や「国会についてコメントする小学生」など、大人でもなかなか口にしないことを話す子どももいるようです。幼いころから社会問題について議論するなんてちょっと信じがたいですよね。日本の未来は明るい……かも?

「まるで大人のような子ども」に出会ったという体験談ですが、なかなか衝撃的なエピソードばかりでした。気遣いができたり丁寧な言葉遣いをしたり、大人っぽい芦田愛菜ちゃんなど、相手の年齢を忘れてしまいそうになります。ここに挙げられた子どもたちを見る限りでは、精神年齢が自分よりも高いのでは……と恐ろしくなりますね。いろんな意味で将来が楽しみです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]