お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 芸能

巷の女子の意識調査! 芸能人の熱愛などのネットニュース⇒「基本的には信じる」●●%

ファナティック

スマホ連日のようにネットでニュースになる芸能人の熱愛や結婚、離婚。でも、ニュースになったからといってそれがすべて真実というわけではなく、結局はデマだったなんてこともありますよね。誰もが簡単に情報を発信できるからこそ、本当か嘘かを見極めるのも難しいネットの芸能ニュース。今回は、女性たちがどのような目でネットニュースを見ているのか意識調査をしてみました。

Q.芸能人の悪口や熱愛報道などのネットニュースを信じますか?

第1位「興味がない」35.7%
第2位「あまり信じない」33.6%
第3位「基本的には信じる」21.7%
第4位「ほとんど信じない」9.0%

そもそもネットでの芸能ニュースに興味がないという女性がもっとも多いようですが、見ても信じないという女性も3割以上。では、興味がない理由、信じる、信じないを決める理由について詳しく聞いてみましょう。

第1位「興味がない」

・「情報が錯綜しているので、見るだけ時間の無駄だと思っているから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「芸能界のことは興味がないのでよくわからないから」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「おもしろおかしく外野が騒いでるだけだと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

芸能界のこと自体に興味がないという女性もいますが、色々な情報があり過ぎて情報を追いきれない。それをする時間がもったいないと感じて、ネットの芸能ニュースをあまり見ないという女性もいるようです。話題作りのためにマスコミなどが騒いでいるだけだから乗っかっても仕方ないと思うみたいですね。

第2位「あまり信じない」

・「それらしく記述できてしまえると思うからです。誇張した見出しは信じないことが多いです」(31歳/その他/その他)

・「昔はけっこう信じていたが、デマも多いことが分かり、今は話半分で聞いている。ネットは色々な人が書き込むので落書きのようなもの。そこまでは信用できない」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「火のないところに煙はたたないと思うけれど、それがすべてではないはずだから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

目を引くような派手な見出しにつられて記事を読んでみるとそれほど大したことは書かれていない、信じていたこともあるけれどデマが多いこともわかってからはある程度の距離をおくようにしている、という女性も。全く根拠のない話ではないにしても、誇張されすぎていると感じることが多いと、全面的に信じようとは思えないのでしょうね。

第3位「基本的には信じる」

・「色々なサイトで何人も同じようなことを書いてると、そうなのかなーと思うから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「マスコミの取材はある程度信憑性があると思うので」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「嘘でも本当でも自分の生活にはあまり影響しないため、基本的には信じて、へぇ~と思っています」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

本当でも嘘でも自分が被害をこうむるわけでも得をするわけでもないので、完全に第三者的な立場で「へー」と思う程度ながらも一応は信じるという女性もいるようです。色々な人が同じことを書いているからには、すべてが本当のことでなかったとしても信憑性ゼロということはないだろうと思う気持ちもわかりますね。

好きな芸能人のニュースがネットで書かれていると気になってしまうものですが、「本当かな?」と思いたくなるようなニュースが多いのも事実。まったくのデマではないにしても、派手に書いて興味をそそろうとしているだけなのかも、と感じてしまうことってよくありますよね。ネットではアクセス数をかせぐために見出しをできるだけ扇動的なものにする風潮もあるので、記事を読んでがっかりなんてことも。すべてを鵜呑みにして情報に踊らされないようにということだけには気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]