お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

習慣でキレイを手に入れる! 体形維持のために努力していること3選

ファナティック

自分が理想とする体形をキープし続けるのって大変ですよね。年齢とともに代謝が下がるせいか、以前と同じ生活をしているはずなのに太りやすくなって、痩せにくくなることもあるので体形維持のためには努力が必要。というわけで、今回は女性たちが体形を維持するために毎日こまめに実践していることについて聞いてみました。

■規則正しい食生活を心がける

・「お菓子などの間食を控えること。お菓子はかなりカロリーが高いので太りやすい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「間食は控えめに。余計なエネルギーはとらないように気を付ける」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「基本的な食生活を保つこと。努力はしていません。普通にしっかり3食食べていればムダにお菓子などを食べたくならないため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

栄養バランスのとれた食事を3回にわけてきちんと食べる。口で言うのは簡単ですが、これがなかなか難しいんですよね。ただ、しっかりと食事の時間に食べていれば「小腹が空いて」とお菓子などに手を出してしまうことも防げるもの。バランスのいい食事は美肌作りにも欠かせないのでぜひ実践したいですね。

■運動をする

・「ジムに通う。休みの日はミニ丈のボトムスなどを着て、太くならないよう意識する」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「スイミングやウォーキングをし、マンションは5階に住んでいるが階段を使っている」(29歳/金融・証券/営業職)

・「1駅分は歩くようにしている」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

痩せたいと思ったときに手っ取り早いのは食事制限ですが、実は運動をして筋肉をつけるほうが長い目で見ると体形維持には効果的。ジムに通うのはもちろん、日ごろの通勤などで1駅分を歩いてみる、エレベーターを使わずに階段を使うなどで体を動かす習慣をつけたいものですね。

■こまめに体重を測る

・「毎日、体重を測っています。2、3キロの範囲で調節するようにしています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「こまめに体重をはかって増えないように気をつけている。痩せるより増やさないほうが簡単」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

食べ過ぎが続いたあとは体重計に乗るのが怖くなりますが、そこで現実から目を背けてしまうとあとがもっと大変なことに。1キロや2キロ体重が増えても数日間食事に気をつければ元に戻すのは簡単。こまめに体重を測ることで、体形維持のモチベーションも上がりそうですよね。

体形維持のためには毎日の食事や運動習慣が大事というのがよくわかりますよね。今までに運動をしたことがないという人は、まずはじめるまでが大変かと思いますが、習慣になってしまえばそれほど苦にはならないもの。体力がなくてもできるウォーキングなどからスタートするというのもいいかもしれませんね。毎日、体重を測って「増えたな」と思ったらすぐ調整。こういう小さな努力が理想の体形をキープするためには不可欠なようですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数177件。22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE