お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

季節感って大事! 男性目線で「秋らしさを感じるアイメイク」って?

ファナティック

「季節感」というのは、お洒落をする上で外せないポイント。もちろん、メイクでもそれは同じこと。では、秋も深まってきた今の季節に合うのはどんなメイク? 今回は、男性のみなさんに「“秋っぽさ”を感じる女性のアイメイク」について聞いてみました。

<男性目線で「秋を感じるアイメイク」って?>

■深みのあるこっくりした色合い

・「カーキ色のアイシャドウ。秋にカーキ色の服を着て、それに合わせて増えそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ボルドーなどの秋色メイク」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「深い緑とか紫とかは秋っぽい色で、落ちついて見えるなと思う」(32歳/通信/技術職)

今秋のメイクのトレンドカラーであるカーキは、男性から見ても好印象のよう。また、深みのあるこっくりとした色合いは、秋ファッションとしても人気ですよね。ファッションに合わせてメイクをすることで、グンとオシャレ度が増します!

■落ち着いた目もとが◎

・「ベージュっぽい感じがいい。夏でもない、冬でもない、ファッションを際立たせるような薄めのメイク」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ブラウン系の落ち着いた色合いのアイメイク」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「落ち着いた目元。秋は穏やかな季節なので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

秋にピッタリなのは落ち着いた印象のアイメイク! という男性の声も目立ちました。しっとり大人なイメージのブラウンや肌なじみのいいベージュなどを使えば、色だけが目立ちすぎることなく、目元を印象的に見せてくれるはず。メイクとファッションをうまくマッチさせるためにも落ち着いたアイメイクはぜひ取り入れたいところ。

■紅葉を見ているような華やかアイメイク

・「紅葉などで周囲が意外に華やかな季節なので、目元に少しハッキリめに色を入れるのはいいかもと思う」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「紅葉を感じさせる、赤と黄色のアイメイク」(23歳/運輸・倉庫/技術職)

秋といえば紅葉。本格的な紅葉シーズンになったら、紅葉の「華やかさ」に負けないような鮮やかアイメイクもよさそう。ここぞ、という日はインパクトのある目元で勝負するのもいいですよね。

<まとめ>

おとなしめの色からちょっと派手めな色まで、男性たちが秋を感じるアイメイクにはいろいろなカラーがあるようですね。どれも秋のファッションとの相性はよさそうだし、オフィスでもお洒落したいときでも使えそうなメイクばかりで取り入れやすそう。メイクで季節感を出すのって難しいと思う人もいるかもしれませんが、まずは秋っぽい色を選ぶところからスタートすれば意外と簡単かも。ぜひチャレンジしてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年10月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE