お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

変えるのが面倒!? 激化する携帯市場で、働く女性が支持するキャリアは?

ファナティック

今や現代人にとって欠かせないツールとなった携帯電話。近年はスマートフォンの誕生で、さらにキャリア間の競争は激化するばかりです。今現在使っている携帯のキャリアを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.現在、使用している携帯のキャリアを教えてください。

1位 Docomo……38.0%
2位 au……33.3%
3位 Softbank……23.3%
※その他を除く

auやソフトバンクの新規契約数の増加が目立っていますが、実際はDocomoを使用しているという人が一番多いようです。それぞれの理由を見てみましょう。

■Docomo

・「初めからDocomoだし、家族が他には考えられないっていうくらいに固定されてるから。だからといって他の会社に変えるつもりはない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「10年以上使っているので今更かえるのが面倒」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

Docomoユーザーは長年の契約者が多い傾向にあるようです。iPhoneの登場により勢力図に変化が現れたものの、やはりガラケー時代から長年Docomoを使い続けている人にとっては、安心感があるきゃりなのかもしれません。

■au

・「使い始めた当時はauは電波が良いと噂されていたから」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「高校生のときに学割があったからずっとそのままau」(29歳/金融・証券/営業職)

現在はどのキャリアも料金に大きな差はなくなってきていますが、以前はauは安いと言われていました。そのため、学生時代にauを使い始めた人も多い様子。また、山間部の電波の良さも評判でしたね。

■Softbank

・「乗り換えのとき、一番お得な条件だったので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「いろいろな人の話を聞いて良さそうなキャリアだと思ったから」(32歳/不動産/専門職)

大々的な乗り換えサービスを行ったことで利用者数が激増したと言われるSoftbank。印象的なCMも相まって、好感度が上がっているキャリアですが、実際の利用者数は3位という結果に。これからの成長がまだまだ楽しみなキャリアです。

携帯電話は特別な事情がない人でなければ一人一台一キャリアで済むものであるため、各社さまざまなサービスで利用者数の増加に励んでいます。競争によってお得な料金プランが増えたり、サービスが向上することは利用者にとってはうれしいこと。以前より金額が大きくなっている通信費だからこそ、賢く利用したいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~33歳の働く女性)

※この記事は2015年10月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE