お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

本当にあった!? 実際に体験したマンガのようなコト4選「食パンをくわえて走る」「バナナの皮で……」

ファナティック

食パンをくわえて走る、曲がり角で運命の出会う……現実にはありえないと思われているマンガのような展開。妄想はしても、どこかで「作り話でしょ」と感じてしまうのも事実ですよね。そこで今回は、社会人男性にマンガみたいな出来事に出会ったエピソードを聞きました。

■食パンをくわえて走る

・「パンをくわえながら学校」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「食パンをくわえて走っている人を見たことがある」(39歳/情報・IT/技術職)

・「パンをくわえた女学生を見た」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

多かったのがこのパンをくわえて走る展開。遅刻しないよう必死でいると、自分がそんなマンガのようなことをやっているとは気づかないのかも。

■バナナの皮で滑る

・「バナナではないですが、紙の上に立って滑ってこけた」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「バナナの皮で滑った」(38歳/情報・IT/技術職)

バナナの皮や紙を踏んで滑るといったベタすぎる展開。踏んだら本当に滑ることもそうですが、日常的にバナナの皮が落ちていることにも驚きです。

■不覚にもドキッ……少女マンガ的展開

・「帰り道に急に雨が降ってきて同級生から傘を貸してもらった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「引っ越した同級生と、何年後かに偶然再会した」(30歳/機械・精密機器/技術職)

傘を忘れた自分に差し出された彼女の傘。まさに少女マンガのワンシーンのような状況で、ドキッとしてしまいそう。

■牛乳を噴き出す

・「牛乳を吹き出して前にいた人に吹きかけた」(32歳/情報・IT/技術職)

飲み物を口に含んでいるときに笑ったりむせたりしてしまい、盛大に噴き出してしまうことも。マンガではよくある光景ですよね……。

意外にも、「ないない」と思っていたシチュエーションが身近に起こることがわかりました。少女マンガ的なエピソードは女子にとってもうれしい展開なのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]