お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 キレイの秘密

男性に聞いた! 顔以外で「キレイな女性」と「おブスな女性」の差3つ

ファナティック

顔立ちがキレイかどうかというのはひと目見てわかるもの。でも、顔立ち以外にも「この人、キレイだな」と感じさせる人や「意外とおブス?」と思ってしまう人っていますよね。そのちがいって、どこから生まれるものだと思いますか? 今回は男性が顔以外の部分で感じとる「キレイな女性」と「おブスな女性」の差について聞いてみました。

■性格のよし悪し

・「キレイなのは、思いやりがある性格。そうでないのは欠点のあら捜しと、自身のイライラをぶつけるコンプレックスの塊」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「性格がゆがんでいるかゆがんでいないか。表情にも表れるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「他人に対するやさしさ。公共の場で譲れるかどうか、ちゃんとお礼を言えるかどうか。 そういう人は顔がそんなにキレイでなくても素敵に見えてあとを目で追ってしまうから」(31歳/医療・福祉/技術職)

性格の悪さは顔に出ると言われますが、確かに意地悪そうな顔をしている人って実際に意地悪だったりしますよね。性格的に問題がありそうな女性は、見た目がどうこうではなくステキな女性とは思えないもの。人にやさしくできる人は顔立ちがキレイではなくても男性の目を引くみたいですよ。

■品が感じられるかどうか

・「キレイ好きでおしとやかさがあるとキレイな女性で、ガサツで上品さがないとおブスな女性だと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「言葉遣いと礼儀。内面の美しさが見える部分だと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「立ち居振る舞い」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

立ち居振る舞いがキレイな女性は上品に見えるもの。おしとやかで言葉使いもていねい、礼儀もきちんとわきまえた女性は大人な女性としての魅力が感じられますよね。ガサツで品のよさが感じられない女性というのは、どんな顔立ちであってもおブスに見えてしまうことは間違いなさそうです。

■清潔感があるかどうか

・「自己管理がしっかりしているかしていないかのちがい」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「つやがあるかどうか。手入れを明らかにサボっている感がないか。全体的な印象は判断材料として大きい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「清潔感があるかどうか。清潔感があれば綺麗に見えるし、なければイケてないように見えるから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「身だしなみが整っているとか、部屋がキレイに片付いているかなど」(38歳/電機/技術職)

身だしなみを整えて清潔感を保つ。基本的なことですが、おブスに見える女性は意外とできてないことも多いですよね。自分の身の回りをキレイにしておくというのも大人の女性としてできて当たり前のこと。着飾るばかりがキレイに見せるための方法ではないということですね。

こうしてみると顔立ち以外でも「キレイ」に見せられるポイント、「おブス」に見られてしまうポイントはたくさんあるようですね。自分の顔立ちがコンプレックスという人もいるかと思いますが、それを気にし過ぎて暗い表情になってしまうのは余計におブスに見えてしまう原因になりそう。顔は簡単に変えることができなくても言葉使いをていねいにする、清潔感を感じさせるように身だしなみを整えるなど、努力次第でキレイに見せられる要素はたくさんあるものですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数118件。22歳~39歳の社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 キレイの秘密