お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

おとといきやがれ! 彼氏から「お金を貸して」と言われたときの、女子の反応

ファナティック

彼からお金を貸してくれといわれたら?

どれほど親しい間柄でも、お金の貸し借りだけはするなと聞きますよね。金の切れ目が縁の切れ目なんてことわざもあるくらい、時にお金は人間関係を壊してしまいます。とはいえ大好きな彼氏の頼みだから断りづらい! なんて、彼にお金を貸してしまった女子も多いのでは? そこで、働く女性の皆さんにこんな質問をしてみました。

Q.今の彼氏や元彼氏にお金を貸したことがありますか?

はい……11.8%
いいえ(頼まれたが断った)……3.5%
いいえ(頼まれたことがない)……84.7%

ほとんどの女性は、彼からお金を貸してほしいと言われたことがないようですね。では言われたことがある方は、どうなったのでしょうか。

■断った

・「済みませんが期待に添えないです。とことわった」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お金のことは、自分で解決してください」(30歳/その他/その他)

・「お金の貸し借りは誰でもいやなので持ち合わせがないとうそをついた。返してくれる保証もないし、貸しているほうはずっと覚えているし、その気持ちをまた思い出したくなかったので」(29歳/医療・福祉/専門職)

彼から借金の申し出があったけど、勇気を出して断ったという女性も多数いらっしゃいました。あとあとの彼との付き合いまで考えると安易に貸すのも考え物ですものね。

■持ち合わせがない

・「『持ち合わせがないので貸して』」(29歳/自動車関連/事務系専門)

・「『これ今買いたいからお金かして』と1000円ずつくらい。持ち合わせがないなんておかしな男だと思った」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「今手持ちがないから貸してと言われ続け、40万貸した。別れても返してくれずいまだに後悔している」(32歳/金融・証券/営業職)

ちょっとしたときに、手持ちが足りないから貸してと言われると、つい貸してしまうものですよね。額が小さいからと思っていたら、最終的には40万円も貸してしまった女性もいらっしゃったようです。

■旅費が足りない

・「アメリカへ行く旅費を貸してほしいと言われた。帰ってきたら返すからって言われて、正直に信じて貸した。信じた自分は世間知らずすぎた」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「旅行代を立て替えてほしいと3万程」(29歳/情報・IT/技術職)

・「旅費が足りないと言われて貸したが、計画性がないなーと思った」(29歳/ソフトウェア/技術職)

旅行に行くのに資金が足りないといって、お金を借りてくる彼もいるようですね。旅行にいったまま帰ってこないなんてこともあるようですので、往復チケットを確認してから貸すようにしたほうがいいかもしれません。

■その他

・「ギャンブルの借金を20万。ショックだった」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「『すぐに返すので』。10万円。やや不安」(24歳/その他/事務系専門職)

・「困ってると言われ15万円」(27歳/医療・福祉/専門職)

他にもいろんなシーンで、彼にお金を貸してほしいと言われた女性が多数いらっしゃいました。使途不明のものには、できればお金は貸したくないものです。お金を貸す際は、使用用途を聞いておいたほうがいいかもしれません。

■まとめ

彼氏にお金を貸してといわれた女性のうち、約8割は貸してしまったことがある様子。そして貸してしまった人の多くはお金が戻ってこなくて後悔していることが分かりました。大好きな彼を信じて貸したのに、ギャンブルや一人旅費用などに使用されたのではたまったもんじゃないですよね。お金を貸す際には、返済能力の有無や使用用途をきいてから貸すように気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]