お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対みんなが知っているww 私の地元の名物おじさん・おばさん4選!「広島太郎」

ファナティック

夏も終わり過ごしやすい気候になると、街に出る人も増えてきます。そんな街行く人たちの中で、ファッションや行動が奇抜で存在感がありすぎる、地元名物とも言える風変わりなおじさんやおばさんを見かけたりしませんか? 働く女性たちに、地元の名物おじさん・おばさんについて教えてもらいました!

これは風変わり……近寄りがたい名物おじさん

・「けっこうな年齢だけど、いつもバイカー風の服装でノースリーブにロン毛。とっても弱そうで、なぜかみんな知ってて有名」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「湯浅おじさん。昔テレビでみた湯浅博士みたいな動きをして、常に一人言を言っている。電車で見かける有名なおじさんです」(30歳/小売店/販売職・サービス)

街中でたまにこんな風変わりなおじさんを見かけることありませんか? すれちがうときや、電車で隣の席になったりしたらちょっと構えてしまいそうですね……。

ちゃめっ気たっぷり!? 女装おじさん

・「セーラー服を着たおじさん。スーパーでよく買い物をしている」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「ミニスカのおじさんがよくホームにいる」(28歳/電機/事務系専門職)

ネットやテレビで紹介されて有名になったおじさんもいましたね。趣味は人それぞれですが、実際見かけたらドキッとしてしまいそうです。

移動が自転車の名物おじさん・おばさん

・「らららのおばさん。らららーと歌いながら自転車で通るから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「じっておじさん。十手を持って自転車で徘徊している」(33歳/生保・損保/営業職)

これもちょっと近くを通られたら、ドキドキしますね……。特に十手おじさんは、徘徊させておいて大丈夫なのでしょうか? 少し心配です。

情報量が多すぎ!? ミステリアスな「広島太郎」

・「広島太郎というおじさんがいる。大通り沿いに生息している」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「芸術家らしいが? 広島にいるからだと思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「街中に出没する人形をたくさん下げているホームレス。元は優秀で国立大学を出たのに、確か職場で失恋してから転落人生を歩んだらしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

広島ではどうも有名らしい「広島太郎」。彼の生い立ちに関する情報はどこから漏れてしまったのでしょうか。芸術家との噂もあるようですが、なるほど見た目もパンチがありそうです。

今回は、地元の名物おじさん・おばさんをピックアップしてみましたが、「こういう人いるいる!」と思うような回答はありましたか? ちょっと近寄りがたい存在ではあるけれど、見かけなくなると「最近どうしたのかな?」と心配になったりもしてしまう彼ら。そんなすっかり地元の名物と化したおじさん・おばさん、あなたのまわりにもいませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE