お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

東京オリンピック反対!? 20代女性に聞いた、東京オリンピックの開催について不安なこと

ゆめみん/OFFICE-SANGA

東京オリンピック不安2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。これが決まったときは、日本中が沸きました。これから着々とオリンピックの準備が進みますが、「不安だ」という声もけっこう多いようです。皆さんは、どんなことが不安なのでしょうか? 働く女性に聞いてみました。

国立競技場、エンブレム問題

・「国立競技場、エンブレム問題の現状をみると本当に開催できるのか心配」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「競技場やエンブレムのやり直しが目立っていて、日本人として恥ずかしい。世界からどう見られているのか気になる」(29歳/学校・教育関連)
・「国のお金をたくさん使っているのに、何一つ決まっていないことに不安を感じる」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ここ最近、国立競技場やエンブレム問題がニュースで報道されていましたね。このような不安要素は、お祝いムードだった日本人にとって、いろいろ考えさせられます。世界から日本はどう思われているのか、気にする声が目立ちました。

外国人に対する心配

・「外国人が増えると思うので、街で英語で話しかけられたときなどは困ってしまう」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「観光客のマナーが心配。今も外国人観光客が多いところは、マナーの悪さに困っていると聞くので」(30歳/生保・損保/事務系専門職)
・「夏の気温。暑すぎて海外から来た人は日本にまた来てくれない気がする」(33歳/医療・福祉/専門職)

オリンピックが開催されれば、大勢の観光客が訪れることになります。期待もある反面、マナーが悪い人に対する不安の声も。また、外国人が日本を気に入ってくれるのかも気になるところです。真夏に開催されるので、湿度の高い気候にうんざりされてしまうかも……。

交通機関、宿泊施設に対する不安

・「会場に自宅が近いので、渋滞や交通機関の乱れが心配」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「ホテルなどがいっぱいになること。予約が取りづらくなること」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「東京周辺が激混みでに遊びに行けない」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

外国人だけでなく、日本各地から「オリンピックを見たい!」という人が東京に集まってきます。どんな状況になるのか……。きっと想像以上のものになるでしょう。そうなると地元の人にとっては、普段どおりの生活が送れなくなる可能性も。ちょっと心配ですね。

お金の問題

・「無事スタジアムが完成するのか? 費用はどのくらいまでおさえられるのか?」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「金銭的な負担が国民に増えるのではないかという不安がある」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「費用。20年には東京にいないと思うが、税金だけ払うのかと思ってしまう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

国立競技場の建築費を聞いて驚いた人も多いと思います。これから費用を抑えるためにさまざまな工夫がされると思いますが、最終的にいくらかかるのか? 税金を使うだけに気になるところです。それ以外にも、さらに交通機関や周辺設備にもお金がかかるでしょう。今後は目が離せないですね。

オリンピック・パラリンピックの開催には不安なこともあるけれど、楽しみなことも多いはず。すでに行くことを決めている、オリンピックに向けて英会話に励む、スポーツをがんばるなどの意見も見られました。開催まであと5年、それまでに期待が上回りますように!

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数155件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

ゆめみん/OFFICE-SANGA

マイナビウーマンでは恋愛コラムを担当。ドラマ大好き! 韓ドラ、日本のドラマもどちらも好き♪ もしも、山Pさん、福士蒼汰さんのようなステキな人に壁ドン、頭ポンポンをされたら……なんて妄想癖もアリ。恋バナならよかったら相談にのりますよ~。

この著者の記事一覧 

SHARE