お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

たまにはいいよね!? 女子が「今日は酔っ払ってもいいかも」と思う瞬間4選

ファナティック

お酒っておいしいし、飲むと楽しい気分になれる素敵なモノですよね。飲みすぎれば体にとって毒になりますが、節度を持って飲めば、体にいい効果ももたらします。でも、たまには節度を忘れて「酔っ払いたい!」という気分になる日もあるはず……。そこで今回は世の女性たちに「今日は酔っ払っちゃってもいいかな~」と思う瞬間について聞いてみました。

明日はお休み!

・「翌日が休みで特に朝起きなければいけない用事もないとき。もういい大人なので、次の日の予定に差し障ることはしたくないので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「休みの前日。次の日の心配をしなくてもいいから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「翌日休みで遅くまで寝ていられるとき。多少疲れても回復できるから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「次の日が休みのとき。仕事のことを気にせず飲めるから」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

次の日を気にせずお酒が飲めるって、なんて素晴らしいことなのでしょう……。誰に迷惑をかけるわけでもないのなら、気兼ねなく飲めますよね。

気を許せる人たちと……

・「気の置けない仲間との飲み会」(27歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「気の置けない女友だちと飲むとき。どんな醜態をさらしても平気なので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

気を使わなければならない相手と飲んでいるときは、なかなかリラックスできないものですが、いつもの仲間と飲んでいるときは、ついつい気分よく飲みすぎてしまうもの。

彼氏と一緒に

・「彼とお泊まりのとき。帰らなくていいし、思いっきり甘えられるので」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「好きな人といるとき」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

大好きな彼と飲んでいるときは、甘えたりもしやすくなるということで、酔っ払いたくなっちゃうもの……。たまにはいいですよね?

嫌なことを忘れたい!

・「いいことがなかった。忘れたい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ストレスがたまったとき。やけくそで」(24歳/建設・土木/技術職)

ヤケ酒、なんて言いますが、鬱屈した気分を解放させるために飲むお酒も、たまになら悪くはありません。しかし、それが現実逃避の方法として日常化するのは危険なので要注意。

飲むと、さまざまな恩恵を与えてくれるお酒。しかし、飲み方によっては体にも心にも毒になってしまう危険なものでもあります。自分で自分をコントロールできる範囲で、おいしく、楽しく飲みたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数187件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE