お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

秋冬も大活躍! 定番アイテムをおしゃれに着こなすコツ3つ

ファナティック

秋になり「今年の秋冬はどんなおしゃれをしよう……」とワクワクしている人も多いのでは? 一方で、「コーディネートがマンネリ気味」と悩んでいる人もいるかもしれませんね。新しい服を買い足すのもいいですが、ちょっと待って! 誰でもひとつは持ってそうなTシャツや白シャツなどの定番アイテムを秋もおしゃれに活用してみませんか? 今回は働く女性に、シンプルな定番アイテムをおしゃれに着こなすコツについて聞いてみました。

まずはサイズ!

・「自分の体型に合ったサイズと全体のバランスを取る。シンプルなものほどセンスが出るから」(29歳/情報・IT/営業職)

・「サイズが合わないとそれだけでダサく見えるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他

・「ジャストフィットのものだと、それだけでも、少しよく見えるので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

シンプルなものほど、サイズにこだわるべきものはありません。ジャストフィットのものであれば、それ一点だけでかっこよく、ステキに決まるものです。

トップス⇒シンプルに、ボトムス⇒個性的に

・「白シャツとAラインスカート。お嬢さまらしく全身統一する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「白Tシャツに黒の細身パンツ。ふわっとしたのとシュッとしたの」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「シャツにフレアスカート。シャツでかっちりして、スカートでふわっとさせたらかわいいかなと思います」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「(シンプルなトップスを)ショートパンツと合わせる。上に目が行くので脚長効果、そして全体のバランスがよくなる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

同じシンプルシャツでも、ボトムスの雰囲気が変われば、印象はガラリと変わります。ガーリーなスカート、ハンサムなパンツなど、TPOに合わせて変化させてみましょう。Tシャツは夏だけのアイテムではありません。上にチェックのシャツを羽織ったり、ジャケットに下にさらりと着たり、1年中着回せる万能アイテムです。また、白シャツもロングスカートに合わせてみたり、セーターの下に着て襟だけをチラ見せしたり……と秋冬も大活躍のアイテムです。

小物でアクセントを

・「白シャツにワンポイントネックレス。ジャラジャラしすぎず、デザインで差をつける。シンプルな分、決まると映える」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「Tシャツのときはヒールなど。男の子っぽくなりすぎないようにする」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「大きめのネックレスなどでワンポイント加えたい。あまりクセのある色のものを入れないこと。黒、白、茶系が無難だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「地味な服には大きめのアクセサリー」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

服が地味なくらいシンプルなときこそ、小物で遊ばなければ損! キャンパスを彩る絵筆のように、アクセサリーやバッグ、靴などに差し色を入れて、メリハリのあるコーデにしましょう。

まとめ

夏は一枚ワンピースを着ればよかったのに、秋になると、もう少し重ね着が必要……。秋にワンピースもよいですが、それでは印象がワンパターンになってしまいます。そんなときは、あえてシンプルなシャツを用意して、まわりを変化させることで毎日のおしゃれを楽しみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]