お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

秋に“夏休み”を取る女子は約●割! 休みをずらして取るメリット3つ

ファナティック

暑かった夏も終わり、すっかり秋めいてきましたね。お盆に夏季休暇を取った人も多いかと思いますが、どこに行っても混んでるし値段も高いしで、うんざりしませんでしたか? 実は夏季休暇をあえてずらして秋に取ることで、メリットがたくさんあるんです! どんなメリットがあるのが、働く女性に教えてもらいました!

Q.秋(9~11月)に夏休み、長期休暇を取ることはありますか?

「ある」19.8%
「ない」72.3%
「ないけれど、できれば秋に取りたいと思っている」7.9%

秋に長期休暇を取る人は約2割、「できれば秋に取りたい」という人を合わせると27.7%でした。職場の都合もあって、なかなか休みをずらすのは難しいのかもしれません。では秋に長期休暇を取った人に、実際のメリットを教えてもらいましょう。

空いてて快適!

・「暑すぎないし、夏休みよりも空いている」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「8月より空いているので予約が取りやすい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「空いてるし過ごしやすい気候」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

9月~11月は、夏場の観光地もシーズンオフになるので、どこへ行っても空いていて快適なようです。ホテルの予約なども取りやすいのはいいですね。

リーズナブルな旅行ができる!

・「シーズンずらしているから、安いし宿も取りやすい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「旅行代金が少し下がる。夏休みほど混んでない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「航空券代が安くなる時期がある」(31歳/電機/事務系専門職)

シーズンオフになると空いているのもありますが、飛行機や宿泊料金などが安くなるのも見逃せないメリットです。同じ場所に行くなら、料金が高いお盆休みの時期より、安くなる9月~11月に行きたいですよね。

秋ならではの楽しみ方ができる!

・「夏より涼しいからアクティブに動ける」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「紅葉を見に旅行に行ける」(33歳/金融・証券/専門職)

・「秋の味覚が楽しめる」(32歳/その他/事務系専門職)

夏には夏の楽しみ方がありますが、秋には秋の楽しみ方が。秋には「夏より涼しいから動きやすい」のも大きなメリットですよね。ちょっと北のほうに行けば紅葉も楽しめるし、栗やサンマ、マツタケなど秋の味覚をおいしくいただけるのも魅力です。

まとめ

夏季休暇を秋に取ることで「空いている」「旅行代金が安い」「秋の味覚や紅葉が楽しめる」というメリットがあるようです。お盆休みは真夏なのでアクティブに動くのもしんどいですが、涼しくなる秋の時期は動きやすいのもいいですよね。来年の夏季休暇は、ぜひ秋にずらして取ってみてはいかがでしょうか? 快適な夏休みを過ごせますよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE