お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「潔癖男子」or「ズボラ男子」! 結婚相手として人気なのはどっち?

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

キレイ好きな人からすると掃除をしなくても平気でいられるズボラな人は「だらしない」などと思うもの。逆に、ズボラな人からすると潔癖な人は「神経質すぎる」とか「いちいちうるさい」と感じてしまうものですよね。では、結婚相手に選ぶとしたらどちらのタイプの男性がいいですか? 女性のみなさんに聞いてみました。

Q.「潔癖男子」と「ズボラ男子」、結婚するならどちらかというとどっち?
潔癖男子……47.7%
ズボラ男子……52.3%

<「潔癖男子」派の意見>

掃除や整理整頓を相手に任せたい

・「私は掃除が苦手なので、キレイ好きな人と結婚して掃除はおまかせしたい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分がズボラなので、2人してズボラだと家が荒れそう」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「整理整頓が苦手なので、キレイ好きの彼だと掃除してくれそう」(30歳/医療・福祉/専門職)

自分自身が片づけられないタイプなので、相手が潔癖で片づけてくれるような人だと有り難いという女性は多いようですね。

ズボラな人はちょっと……

・「自分も潔癖気味なので、ゴミとかをそのままにされたら絶対嫌だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分が潔癖症なので性格が合う。キレイにしてくれるなんてうれしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「あまりにズボラだと、ストレスが溜まりそうなので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

片づけられない人や、散らかす人を見ているとイライラするという潔癖気味な女性は、結婚相手にも同じタイプを求めるようです。相手が散らかしたところを自分だけが片づけて回っているなんてストレスがたまりそう。一緒に住んでいる家を散らかし放題にする相手より、片づけてくれる相手とのうほうが結婚生活もうまくいくと思うようです。

<「ズボラ男子」派の意見>

大らかな人のほうがいい

・「こちらのこともある程度大目に見てくれるほうが助かる」(27歳/生保・損保/営業職)

・「ズボラというのは裏を返せば大らかということだから、大らかな人がいい」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「あまりにきっちりしていると疲れそうだから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「潔癖すぎはストレスたまりそう。ズボラは自分がキレイにすればいい」(23歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

「ズボラ」というのは言い換えれば「大らか」ということ。多少、部屋が散らかっていようがゴミがあろうが大目に見てくれるのは助かるという女性もいます。あまりにもきっちりした男性は「細かすぎる」と感じることもあるので、ずっと一緒にいることを考えると疲れちゃうのかも。

女性自身が「潔癖」なのか「ズボラ」なのかによっても選ぶ相手が変わってくるようですが、ズボラな男性はよく言えば「大らか」とも考えることができるのが多数派となった理由なのかも? あなたなら、結婚相手として「ズボラ男子」or「潔癖男子」、どちらを選びますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE