お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“おひとりさま”はイヤ! 私たちが「結婚したい」理由3つ

ファナティック

社会人になり、仕事に慣れてきて、プライベートに余裕を持てるような年齢になると、「そろそろ結婚したいな……」なんていう人もきっと多いはず。一緒に人生を歩んでくれるパートナーの存在を求めてしまいますよね。今回は、未婚・既婚の働く女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたには、結婚願望はあります(あった)か?
ある(あった)……74.2%
ない(なかった)……25.8%

7割以上が「結婚願望」を持っているよう。では、なぜ「結婚したい」と思うのかくわしく教えてもらいました。

好きな人と一緒にいる幸せ

・「毎日一緒にいるという安心感がほしかった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「好きな人と一緒にいたいから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「好きな人と人生を共にしたいから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「自分の親のように、幸せな夫婦に早くなりたかったから」(29歳/医療・福祉/専門職)

好きな人とずっと一緒にいるのは、付き合っていてもできるかもしれませんが、結婚というのは、新しい家族となること。人生を共にするという意味で、結婚は大きな節目となります。

子どもがほしい!

・「子どもがほしい。今の日本で未婚の母になるメリットがないので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「若いうちに子どもがほしかった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「子どもを産みたい」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「子どもがほしかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

結婚をして、子どもを産んで……と、母になることにあこがれを持つ女性も。

ひとりぼっちはさびしい……

・「このままではいられないと思ったし、ひとりぼっちになるだろう現実を考えたら急にさみしくなった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ひとりはさみしいから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「自分だけの味方がほしい」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「ひとりは嫌」(24歳/生保・損保/営業職)

結婚していなくても、同居している家族がいたり、友だちや恋人がいれば寂しくないかもしれませんが、その人たちと十年、二十年先も一緒に居られるかは分かりません。一緒に添い遂げる約束をした人が側にいてくれるなら、きっとさびしさは感じないでしょう。

最近は、結婚することが人生の選択肢として当然ではなくなり、さまざまな人生の過ごし方があるような気もしますが、それでもなお、結婚をしたいと強く願う女性はたくさんいるんですね。ぜひ、素敵な相手に出会いたいものです!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数128件(22〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE