お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

もう秋だ~! 夏が終わって「さみしいな……」とふと感じる瞬間3選

ファナティック

暑い日が連日続いた夏も終わり、肌寒い秋がやってきましたね。夏の暑さとは打って変わって、過ごしやすい気温ではありますが、なんとなくさみしい気持ちになることも。そこで今回は世の女性たちに、「夏が終わって寂しいな……」と思った瞬間について聞いてみました。

景色の移ろい

・「日が短くなったとき」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「少し肌寒くなって、陽が落ちるのが早くなったとき」(27歳/電機/営業職)

・「蝉の鳴き声が聞こえなくなるとき」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「秋の虫が鳴いているのを聞いたとき」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

いつまでも日が暮れず、真っ青な空と、青々とした緑がまぶしい夏が終わると、景色は随分と変化します。風流ではありますが、ちょっとさみしい気持ちになりますよね。

イベントが終わると……

・「花火大会や夏ならではのイベントが終わってしまうこと」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「特に楽しいイベントをすることなく夏を終えたとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「花火も祭りも終わってしまったとき」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「涼しくなったとき。なんだかお祭りムードが終わったなぁと感じるので」(32歳/その他)

秋にもお祭りはありますが、花火大会など、夏ならでは! というイベントって多いですよね。そんな大きなイベントが一通り終わると、秋を実感せずにはいられません。

食べたいものが……

・「涼しくなって、好物のアイスが食べられなくなったとき」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「冷えたお酒が恋しくならなくなったとき」(28歳/食品・飲料/技術職)

真夏にはあんなにおいしかった冷たいビールやアイスが、肌寒くなってくると恋しくならなくなることも。涼しくなると、冷たいものよりも温かいものを食べたくなっちゃいます。

まとめ

秋になるとなんだか無性にさみしくなるもの。夏にイベントや楽しいことが盛りだくさんだった人ほど、そのさみしさは倍増です。夏の思い出に浸るものいいですが、シルバーウィークもあることですし、さみしい気持ちを吹き飛ばすような楽しい予定を立ててみるといいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数138件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]