お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なぜだか怖い! 男性に聞いた「俺、〇〇恐怖症かも」ランキング10

タブロイド/佐藤

特定のものに対して心理的に避けたり、恐怖を感じてしまったりする「恐怖症」。その対象は実にさまざまで、数百種類の「○○恐怖症」が存在します。今回は男性のみなさんに、「もしかしたらこれかも?」というものをアンケートで回答してもらいました。

●第1位/「高所恐怖症」……38.2%
○第2位/「昆虫・クモ恐怖症」……8.2%
●第2位/「対人恐怖症」……8.2%
○第2位/「閉所恐怖症」……8.2%
●第5位/「先端恐怖症」……7.3%
○第6位/「血液恐怖症」……4.5%
●第6位/「女性恐怖症」……4.5%
○第8位/「嘔吐恐怖症」……3.6%
●第8位/「失敗恐怖症」……3.6%
○第8位/「低所恐怖症」……3.6%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は38.2%で「高所恐怖症」でした。これを選んだ人からは「落ちそうな気がして怖い」、「落ちた場合を想像してしまう」、「意識しすぎると歩けなくなることがある」といった回答が寄せられました。身を守ろうとするのは生き物として当然の心理なのですが、ちょっとした高さでも動けなくなるほどだと治療が必要になってきます。

第2位は8.2%で「昆虫・クモ恐怖症」、「対人恐怖症」、「閉所恐怖症」の3つでした。「昆虫・クモ恐怖症」には「昔は触れたのに今は無理」、「クモがグロテスクで嫌い」といった回答が。「対人恐怖症」には「初対面の人が苦手」、「人を信頼するまでに時間がかかる」といった回答が。「閉所恐怖症」には「エレベーターに乗ると息苦しくなってくる」、「閉じ込められるかもと思うと怖い」といった回答が、それぞれ寄せられました。

「○○恐怖症かも……?」くらいのなんとなくのものなら問題ないのですが、それに対して動けなくなるほど恐怖を感じるなどで日常生活に支障が出てくるようなら、専門医の治療を受けたほうがいいそうですよ。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE