お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド インテリア・雑貨

第一弾はTシャツとトートバッグ! 本の世界と雑貨が結びついたオンラインアイテムショップがオープン

『あやしい探検隊アフリカ乱入』(ホワイト)・『南国かつおまぐろ旅』(グリーン)・『犬の系譜』 (ネイビー)

クリーク・アンド・リバー社は、本の世界と雑貨が結びついたオンラインショップ「SAKKA de ZAKKA」をオープンした。

【スケジュール管理は手帳がいちばん! 宝島社の「手帳シリーズ」2016年版 全30タイトル発売】

同ショップでは同社作家エージェントと契約中の作家や漫画家がプロデュースするアイテムを販売する。

第1弾は、旅を棲家とする作家、椎名誠が自らの作品『南国かつおまぐろ旅』『犬の系譜』『あやしい探検隊アフリカ乱入』をイメージして描き、それぞれの表紙にも採用したイラストのプリントTシャツとトートバッグ。彼の人柄を表した3種のデザインを用意し、彼のファンの人たちにはもちろんのこと、親子、恋人、友人とのペアルックで着ることもできる。Tシャツのカラーはそれぞれホワイト・ネイビー・グリーンで、サイズは大人用のS、M、L、XL~XXXLに加え、子供用の90~130も用意している。

トートバッグは、書籍を運ぶのにも便利なサイズになっている。

(エボル)

お役立ち情報[PR]