お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

男性が心の中で笑ってる! 「セレブぶっている」と思う女性のファッション4つ

ファナティック

セレブたちのファッションには、独特の特徴があります。優雅なセレブの生活にあこがれる女性たちは、たとえ自分がセレブでなくとも、そのまねをすることも少なくありません。でも、自分はそういうつもりではなかったとしても、「セレブ気取り!」と思われることもあるようです。今回は男性たちに、セレブぶっていると思う女性のファッションを聞いてみました。

■サングラス×女優帽

・「必要ない場面でもサングラスをかけている」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「サングラスにツバの広い帽子。芸能人気取りに見えてダサいと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「やたらとデカイ帽子とやたらとデカイサングラスをしている」(31歳/食品・飲料/技術職)

他人の目を気にせざるを得ないセレブはサングラスが必需品。他人の目を気にする必要がないにも関わらず、サングラスをかけていることに違和感を覚える人が多いのかもしれません。アンケートを見ていると、ツバが広い帽子は、男性ウケがあまりよくないようでした。

■セレブの象徴と言えば高級ブランド

・「ブランドものを多く身に着けている」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「アピール色が強めなブランド品を持っている人」(36歳/情報・IT/技術職)

ブランドものをさらっと身に着けているセレブ。普通の人がまねしてしまうと、これ見よがしな雰囲気が漂ってしまうのかも。小物使いは意外にも難しいので、まねするのであれば奇抜なデザインは避けたほうが無難でしょう。

■セレブ風ファッション

・「カーディガンを肩から羽織っている」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「白い服を着ている」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「妙に服装がゴージャス」(32歳/小売店/事務系専門職)

セレブたちの上品でラフな服装にあこがれる女性多いですよね。悲しいことに、最近流行の全身白コーデは、セレブぶっていると思われてしまうことがあるのかも!?

■日焼け対策もセレブ?

・「日傘を差している」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「どんな満員のときでも日傘をはずさない」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「変なヒラヒラがついた手袋を常にしている」(37歳/金融・証券/営業職)

日傘やUV手袋も、セレブ気取りと思われてしまうことが……。単に日焼け対策をしていただけ、という人はちょっとショックかもしれませんね。

セレブにはあこがれるけれど、セレブぶっていると思われると妙な恥ずかしさがありますね。もしかすると、無意識にしていたファッションが、男性からはセレブ気取りだと捉えられているかもしれません。デートファッションと女子会ファッションは、やはりわけたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]