お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

また、やっちゃった! 女性が「ムダだな」と自覚しつつもやめられないものって?

ファナティック

お金の使い方は人それぞれですが、ときには後悔してしまうような「ムダ使い」をしてしまうことだってありますよね。では、世の女性が「ムダだな……」と自覚しつつもなかなかやめられないものって? 働く女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

■洋服代・美容代

・「流行の服を買うこと。来年着られなくなるものもあるのに、見るとどうしてもほしくなってしまう。月数万円……」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「よさそうな化粧品を買ってしまう。ちゃんと最後まで使うかもわからないのに、口コミがいいものを見つけると手が伸びてしまう……」(29歳/機械・精密機器/その他)

おしゃれにかけるお金は女性にとって欠かせないもの。でも、ワンシーズンしか着なさそうなアイテムだとわかっているのに買ってしまったり、まだ使うものがあるのに化粧品を新しく買ってしまう……というのはたしかにちょっともったいないかも。

■コーヒー代

・「出勤前に買うコーヒー。家で淹れるのもいいけど、つい買ってしまう」(31歳/生保・損保/営業職)
・「毎日会社で飲むコーヒー代。インスタントコーヒーとかで飲めばもっと安くすむのに……」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

自宅で用意したり、会社にインスタントコーヒーを常備しておけばぐっと安くなるはずなのにお店で買ってしまう……。1日数百円の出費ですが、月換算するとけっこうな出費になっちゃいますよね。

■コンビニなどでの「ちょこちょこ買い」

・「コンビニなどで買う飲料。家から麦茶などを持っていけば余計な出費もおさえられるけど、やめられない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「仕事終わりのコンビニ。毎日200円弱。家まで我慢すればお菓子や飲み物があるのに、つい足が向いてしまう」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

特に買う物もないのに、ついついコンビニにふらりと立ち寄ってしまい、余計な出費をしてしまうこともあるようです。

■甘い物をついつい……

・「ごほうびとして買ってしまうケーキ。どうしてもストレス解消のためにと買ってしまう」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「お菓子代。やめればダイエットにも節約にもなるとわかっていてもやめられない。月5,000円くらいはいっているかも」(24歳/食品・飲料/専門職)

疲れた心を癒してくれる甘い物。でも、それが毎日となると……。週にこれだけと回数を決めたり、小腹が空いたときに食べるお菓子はスーパーなどでまとめ買いをして、安くすませるなどして、出費をおさえたいもの。

いかがでしたか? 自分では気がつかないうちにお金が減っていくより、「ムダだな……」と自覚しているだけまだ改善の余地はあるのかも。あなたは、自覚しているムダ使いはありますか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数233件(22歳〜34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]