お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 音楽

男子が聞きたいのはコレだった! 夏のカラオケで女子に歌ってほしい曲5選

ファナティック

お祭りにBBQに海にプール。楽しい夏の行事には音楽がつきもの。聞いただけでテンションが上がったり、思い出の一部になったりと音楽は欠かせませんよね。そこで今回は働く男子たちに、夏のカラオケで女子に歌ってもらいたい曲を大調査! 女子に歌われると思わず胸キュンしてしまう曲を聞いてみました。

■Whiteberryの「夏祭り」

・「『夏祭り』。お祭り気分になれるし、女性が歌うからこそ華がある」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『夏祭り』。暑さを吹き飛ばしてくれる爽快感があるから」(29歳/不動産/その他)

・「Whiteberryの『夏祭り』。女の子が元気に歌ってくれると楽しい気持ちになれるから」(35歳/情報・IT/技術職)

夏と言えば、Whiteberryの「夏祭り」だという意見が一番多く集まりました。みんなでパァーっと盛り上がれることまちがいなしの夏の定番です!

■aikoの「カブトムシ」

・「aikoの『カブトムシ』。かわいらしい歌詞だから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「aikoの『カブトムシ』。夏っぽくて、女の子っぽくて好きです」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

Whiteberryの「夏祭り」に続き、多くの男子からの支持を集めたのがaikoの「カブトムシ」。夏の終わりを感じさせるような少し切ない気持ちになる曲ですが、女性らしいかわいい歌詞で男子の人気は絶大。

■AKB48の「ポニーテールとシュシュ」

・「『ポニーテールとシュシュ』。夏らしい曲だし、盛り上がるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「『ポニーテールとシュシュ』。女性の夏をイメージしやすいから」(25歳/機械・精密機器/その他)

AKB48の「ポニーテールとシュシュ」は、水着姿がまぶしいPVがとても印象的。男子たちも夏っぽさをイメージしやすいようです。

■aikoの『花火』

・「aikoの『花火』。夏の定番曲だと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「aikoの『花火』。情緒があっていいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

夏といえば花火、花火といえばこの曲ですよね。「カブトムシ」とはまたちがった印象の、元気でキュートなこの曲に、思わず胸キュンしてしまう男子は多い様子。

■ZONEの「secret base ~君がくれたもの~」

・「ZONEの『secret base』。淡い思い出がよみがえるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「『secret base』。青春の夏の曲だから」(31歳/食品・飲料/技術職)

ZONEの「secret base ~君がくれたもの~」は、青春時代の夏休みを懐かしく思い出させてくれるような曲。目をつむるとあのころの光景が浮かんできそうです。

女性らしさや夏を感じるキーワードが歌詞にたくさん入っている曲が、男子には好まれていることが今回の調査でわかりました。気になる彼とカラオケへ出かけた際は、男子たちからの支持率が高いこれらの曲で、気持ちをアピールしてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]