お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

宇宙人はいると思う? 女子53.5%⇒「存在を信じる」

ファナティック

宇宙人子どもの頃は信じていたとしても、大人になるとその存在を確信できなくなってくる「宇宙人」。いるのかいないのか、誰も証明できてないだけに存在を信じている人と信じていない人の意見は真っ二つに分かれそう。今回は、宇宙人の存在を信じるかどうかについて女性たちに意見を聞いてみました。

Q.宇宙人の存在を信じますか?

「信じる」53.5%
「信じない」46.5%

宇宙人の存在を信じるという女性が半数以上! では、どうして信じているのか理由を聞いてみましょう。

■何らかの生命体は存在しそう

・「高度な文明を持っているかどうかはさておき、地球外に生命体はいてもおかしくないとは思う」(32歳/その他/事務系専門職)

・「人型はいないかもしれないけど、水がある惑星なら生物はいそう」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「宇宙は広いので、生命体を保有する星が地球以外にあっても不思議ではないから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「宇宙には無数の星が存在するのに、地球からは観測できない範囲に地球と同じような条件の星が存在しないと考えるほうが非科学的かなと思うので」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

宇宙には地球以外にも無数の星が存在するので、地球からは観測できない場所にある星に生命体が存在してもおかしくないというのは、理論的にも納得できそう。地球と同じような高度な文明があるかないかは別として、地球以外の星にも生命体が存在することは不思議なことではないという理屈のようですね。

■夢がある

・「別にいてもいいんじゃないかな。夢があるし、と思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「いないと思いつつも、いたら面白いなあと期待してしまう」(25歳/その他/その他)

・「信じたほうが夢があって楽しいから」(32歳/医療・福祉/専門職)

難しいことは抜きにして宇宙人がいると思っていたほうが、夢があるので信じているという女性も。心の中では「そんなわけ……」と思いつつ、でも、いたら面白いかもという気持ちを捨てきれないのは大人になってから夢のある話を聞くことも少なくなっているからでしょうか。いないとはっきりわかるまでは信じていたいですね。

では、宇宙人の存在を信じないという女性にも理由を聞いてみましょう。

■いるなら既に見つかっているはず

・「いたらもっと露出していると思うから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「都市伝説のようなものだと思っている」(32歳/金融・証券/営業職)

・「いれば大きなニュースになると思うから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

宇宙人が本当にいるのならとっくに見つかっているはずだし、大きなニュースにもなっているはず。それがないのは、存在しないからだということのようです。子どものころに聞いた「口裂け女」などと同じように、まことしやかに語られる都市伝説レベルのものだという風に理解している人も多そうですね。

大がかりなプロジェクトを組んで宇宙人を探している団体があったり、そこに巨額の寄付をする資産家がいたりということで、宇宙人の存在について誰もが興味を持っているのは間違いなさそう。有識者と呼ばれる人たちの間でも、宇宙は広すぎて見つからないだけという人もいれば、そもそも存在しないという人もいてどっちを信じればいいのかわからなくなりそう。でも、自分が生きている間にほかの惑星から宇宙人が見つかるかもしれないと考えると何となくロマンを感じてしまいますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]