お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女の本音 本・マンガ

【創刊60周年】2位は“ママレード・ボーイ”! 女性に聞いた「名作だと思う『りぼん』のマンガ」、1位は?

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

今年創刊60周年を迎えた日本の少女マンガ雑誌『りぼん』。長い歴史の中で、人気作品を数多く世に送り出していますが、中でも女性たちが「これは名作だ!」と思う作品はどれ? そこで今回は、働く女性のみなさんに「名作だと思うりぼんで連載されていたマンガ」について聞いてみました。

Q.これまで「りぼん」で連載された作品の中で、一番「名作!」と思う作品は?
●1位/『ちびまる子ちゃん』……17.6%
○2位/『ママレード・ボーイ』……11.8%
●3位/『天使なんかじゃない』……10.9%
○4位/『ひみつのアッコちゃん』……9.2%
●5位/『赤ずきんチャチャ』……5.9%
○6位/『こどものおもちゃ』……5.0%
●7位/『ときめきトゥナイト』……4.2%
○7位/『ご近所物語』……4.2%
●7位/『神風怪盗ジャンヌ』……4.2%
○10位/『お父さんは心配性』……3.4%
●10位/『姫ちゃんのリボン』……3.4%
○10位/『ミントな僕ら』……3.4%
※単一回答式・13位以下は省略。

■1位/『ちびまる子ちゃん』(さくらももこ著)
・「今でもテレビアニメが放送されている、長年愛されている作品なので」(27歳/金融・証券/営業職)
・「それぞれのキャラクターが個性豊かで面白い」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「マンガに詳しくない私でも知っている作品なので」(26歳/金属・鉄鋼・科学/事務系専門職)

■2位/『ママレード・ボーイ』(吉住渉著)
・「主人公の光希と遊の恋もドキドキしたけど、茗子と先生の秘密の恋をすごく応援していた」(30歳/金属・鉄鋼・科学/営業職)
・「高校生活はこんな淡くてキュンキュンする気持ちになるものなんだ、と読んでいて本当にいいなと思った」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「とにかく大好きで、アニメもずっと見ていました」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

■3位/『天使なんかじゃない』(矢沢あい著)
・「主人公だけでなく、まわりのカップルの恋愛模様も読んでいてドキドキした」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「まさに『青春!』という学校生活が描かれていて、読んでいて楽しかった」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「翠の『天使なんかじゃない 普通の女の子だよ』というセリフがとても好き」(33歳/金属・鉄鋼・科学/事務系専門職)

1位はさくらももこさんの『ちびまる子ちゃん』でした! 現在もテレビアニメが毎週放送され、幅広い年代に愛されている作品です。

2位は『ママレード・ボーイ』がランクイン。両親の再婚によって、同居をすることになった光希と遊の恋愛模様にドキドキしながら読んでいた人も多いはず。また、光希の親友・茗子と光希たちの担任教師である名村先生のちょっと大人の恋にキュンとした、という意見も。

3位にランクインしたのは『天使なんかじゃない』。高校の生徒会を舞台に、学園生活、友情、そして恋愛を描いた作品です。名言・名シーンもたくさんあり、大人になった今でも読み返したくなること間違いなしですよね!

いかがでしたか? 「子どものころ夢中になって読んでいた!」という作品も多いはず。現在創刊60周年を記念して特設サイトがオープンしたり、記念グッズが発売されるなど、盛り上がりを見せている「りぼん」。今後の展開も楽しみです!

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳〜34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]