お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

一年中同じメイクしてない!? 夏にぴったりのカラーメイク3選

ファナティック

ファッションは季節ごとに変えているけど、メイクは一年中同じという人はいませんか? 洋服にシーズンごとのイチオシカラーがあるように、メイクにも夏らしさを感じさせるカラーがあるもの。どうせなら夏にぴったりのカラーを使ってメイクをしたいですよね。そこで、今回は夏にオススメのカラーメイクについて女性たちに聞いてみました。

■夏らしい「ブルー系」

・「ブルーなどのさわやかなシャドウをプラス」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「寒色系が割りと目立つと思う。見た目も涼しげだから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「夏はマスカラもブルーにする」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「青とか緑をアイラインに入れる」(29歳/医療・福祉/専門職)

夏らしさを感じさせるカラーといえば海や空を連想させる「ブルー」。アイシャドウの定番カラーでもありますが、派手になりすぎて敬遠している人もいるのでは? べったりとブルーを塗ってしまうのではなく締め色として使ったり、ラインやマスカラで取り入れるという方法なら涼しげな目元を簡単に作れそうですよ。

■元気いっぱい「オレンジ&イエロー」

・「黄色やオレンジなど、ひまわりのような色使い」(33歳/金融・証券/専門職)

・「オレンジやイエローのアイシャドー」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ジューシーで健康的なオレンジベースのメイク」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

日焼けした肌に映えそうな「オレンジ&イエロー」も夏を感じさせるカラー。ひまわりのように元気いっぱいで健康的なイメージが作れそうですね。ブラウン寄りのオレンジなら肌なじみもいいのでシャドウやチークにも大活躍しそう。

■さわやかな「グリーン系」

・「グリーンとか、さわやかな色を使う。あとキラキラ」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ラインとして緑や赤などを入れる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「黄緑のアイシャドウは涼しげ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

グリーンはボタニカルカラーなので、夏らしいですよね。ミントグリーンやオリーブグリーンなど同じグリーンでも印象のちがうカラーがそろっているので、シャドウやラインなどいろいろなアイテムに取り入れてみるとよさそう。

肌や髪、瞳の色などで自分に似合うカラーというのは変わってきますが、似合わないと決めつけてしまうのはもったいないものです。夏のファッションをするなら、メイクも夏らしいカラーメイクにチャレンジしてみて! 全身で夏っぽさを演出できれば、ほかの誰よりもオシャレに見せることができそうですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]