お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

怖いな、怖いな、怖いな…… 知っておかないと大変なことになる? SNSの3つの機能

ファナティック

インスタグラム離れた場所に住んでいる人とも気軽に交流できるSNS。メッセージのやりとりがメインのLINEや写真投稿がメインのInstagram、実名登録が基本のFacebookなど機能にもいろいろと差がありますが、便利に使える一方で自分の情報が漏れてしまうという危険と隣り合わせなのも事実。今回はSNSを使っていて「怖いな」と女性たちが感じた機能について聞いてみました。

■位置情報が公開される

・「設定していないと、Twitterの位置情報で場所を特定されてしまうこと」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「Instagramで地図を表示した際の明確さ」(23歳/商社・卸/営業職)

・「位置情報で、いろいろわかってしまうらしいこと」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「何気なくネットにアップした写真に位置情報がついていて、不特定多数に自分の居場所がバレてしまうこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

位置情報がオンになった状態で、SNSに写真をアップすると居場所がバレバレ。便利なのはいいことですが、きちんと知識を持って利用しないと、意図せずにプライバシーをさらけだしてしまう危険性もあります。SNS初心者の方や、新しいスマホに替えたばかりの方は注意が必要です。

■「知り合いかも」機能

・「Facebookで『知り合いかも?』の欄に表示されること。知り合いだけど、知り合いたくない人まで出てくるから」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「『知り合いかも?』。どうやって選別してるのか不安」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『知り合いかも?』。会社の人など、一人友だちになると、勝手に表示されてうっとうしい」(28歳/情報・IT/営業職)

FacebookやLINEを使っていると、全然連絡をとっていない人まで「知り合いかも」と表示されることがありますが、そこに表示される人をどうやって選別しているのか、という点に不安を持つ人も。共通の知り合いがいる、アドレス帳に登録されているなど、いろいろなデータをもとに表示されるようですが、つながりたくない人の名前が表示されたら、すかさずブロック! というクセがついている方も多いのではないでしょうか。

■「既読」「足跡」機能

・「既読機能。監視されているような気分になるときも」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「足跡や既読がイヤ。監視されているような気分」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「足跡機能。見ているのがバレたら……! と思うと、怖くて見られません」(27歳/その他/その他)

自分がメッセージを送ったときに読んでくれているかどうかわかる分には、便利な「既読」機能ですが、それを苦手だと感じる女性もいるようです。既読スルーされたとイライラしたり、されたりということを考えるとその気持ちも何となくわかるような気がするという人も多そうですね。

うまく使えば便利で楽しいツールであるSNSですが、細かな設定をし忘れると個人情報を大公開してしまったり、人間関係にヒビが入ったり、ということにもなりかねないので、使う前には機能を十分に知っておくことが大事です。設定を怠ると自分自身だけでなく、友だちとして繋がっている人やメアドを登録している人たちにも迷惑をかけることになるので、面倒でも一度プライバシーの設定などを見直す必要があるかも。ネットがあればどんな情報も簡単に手に入る時代だからこそ、「知らなかった」ですまされないことも多いですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数212件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]