お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 (PR)幸せマネー術

そうだったんだ! 「お金に好かれる人の特徴」5つ

ファナティック

お店でサービスを受けるときにも、ほしい物を購入するときにも、必要なのが「お金」です。「お金がすべて」だなんて思いたくはないけれど……生きていく上で、必要なのも事実です。もっとお金があったらなぁ……と思う方に向けて、女性が思う「なぜかお金に好かれる人の特徴」を5つ紹介します。

■お金を大事にしている

・「普段からお金を大事にしている」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「お金を大切にする人。価値を知っているから、お金にも好かれていると思う」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

恋愛でも、「自分を大切にしてくれる相手」のことは、なんとなく「大事にしなきゃ!」と思うもの。お金との関係においても、こんな法則があてはまるのかもしれませんね。取りあえず、お財布の整理からはじめてみましょうか。

■使い方が上手

・「必要なものとそうでないものをしっかり見極めている」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「ある程度いいものを持っているのに普通に生活ができている人。きっとお金の使い方が堅実的だからだと思うが、友だちともよく遊んでいるのにお金がないということは一切ない人がいるから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

節約しすぎてもダメ。豪快に使い過ぎてもダメ。その見極めが上手な人は、お金と上手に付き合っていけるのでしょう。振り回されないためには、自分なりのルールを決めるのも大切なことです。

■家柄がいい

・「がんばっていなくてもお金が集まっている人。家柄がやっぱりいい人が多いと思う」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お金持ちの家庭に生まれた人」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

こればかりは……正直「どうにもならない!」と感じる方も多いのでは? 納得できなくても、これが現実。努力ではいあがるしかない!?

■福耳の人

・「なんか福耳の人。金融関係に勤めていたときに、預貯金が多い人は福耳率が高かった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

無視できないのが、お金に近しい職業に就く方の意見です! こんな情報を目にすると、気になるのが「自分の耳の形」について。早速鏡でチェックしてみましょう!

■人も物も大切にしている

・「整理整頓ができていて、いつも身の回りをキレイにしている人。自分で言うのもなんですが私がそうで、よく買おうと思っていたものが安売りになっていたり、ポイントでほしい物が手に入ったりしています」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「感謝の言葉を口にする。トイレ掃除をしている」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お金を誰かのために使うのが好きな人は、何となくお金が入ってきている気がする」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

自分も「お金に好かれる人間」に変身したい! と思ったら、まずはこんなことから心掛けてみてはいかがでしょうか。小さな努力を積み重ねることで、自分の気持ちにも変化があらわれるのかもしれませんよ。

あなたの周囲にも、こんな特徴にあてはまる「なぜかお金に好かれる人」がいるのでは? うらやましいな~と思ったら、まずは自分でできることからはじめてみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 (PR)幸せマネー術