お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これで乗り切る! 夏の家での暮らしを快適にするための方法11【男性編】

タブロイド/佐藤

年々どんどん暑くなっていく夏。根性や我慢でなんとかできるレベルではありませんよね。そんな夏を快適に過ごすためには、いったいどうすればいいのでしょう? 社会人男性のみなさんに「夏の家での暮らしを快適にするためにやっていること」を聞いてみました!

●第1位/「扇風機を置く」……45.6%
○第2位/「扇子やうちわを置いておく」……22.8%
●第3位/「シーツを冷感タイプにかえる」……14.9%
○第3位/「風鈴をさげる」……14.9%
●第5位/「ステテコや薄手のルームウェアを着る」……13.2%
○第6位/「オーニングシェードやすだれをつける」……11.4%
●第7位/「外に打ち水をする」……9.7%
○第7位/「窓を複数空け、風の通り道を作る」……9.7%
●第9位/「床にイグサや、すのこの敷ものを敷く」……7.0%
○第10位/「除湿機を置く」……6.1%
●第10位/「緑のカーテンを育てる」……6.1%
※複数回答式・第12位以下は略。

第1位は45.6%で「扇風機を置く」でした。空気を循環することも、直接風をあびることもできる扇風機。冷房のない部屋はもちろん、冷房のある部屋でもその効果を存分に発揮してくれます。もはや必須ですね!

第2位は22.8%で「扇子やうちわを置いておく」。冷房のきいた部屋でも、「暑いな」と思う瞬間はあるはず。そんなときに扇子やうちわがあると非常に便利ですよね。発熱したパソコンやスマホを冷やすのにも使えます。

第3位は14.9%で「シーツを冷感タイプにかえる」と「風鈴をさげる」でした。熱を発散させる効果の高いシーツにかえれば、寝苦しさも多少は改善するはず。また、風鈴の音で視覚的・精神的に涼しくなるのもいいですね。

どうしようもないほど暑い夏でも、工夫次第で快適に過ごす方法はあります。なんとか乗り切っていきましょう!(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE