お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

定番が1番? 働く女子に聞いた! 喜ばれる帰省みやげ4選

ファナティック

夏に帰省するという人もいると思いますが、毎回帰省みやげに頭を悩ましているという人も多いのでは。「もうネタが尽きた!」という人もいそうですね。今回は働く女子に「喜ばれた帰省みやげ」について聞きました。

ご当地もの

・「有名メーカー菓子の地方限定フレーバー等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「ご当地チョコレート。祖父母が喜ぶので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

 

日本全国、ご当地風味のお菓子はたくさんありますよね。手軽に購入できるのも魅力! あれこれと食べ比べることで、家族の会話も弾みそうです。

定番の名物

・「東京ばな奈。定番だし、老若男女にウケがいい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「名菓ひよ子。好きな子が多い」(30歳/医療・福祉/専門職)

やっぱり定番ものはハズレも少ないし、喜んでもらえる確率が高そう。

有名店のアレ

・「『マダムシンコ』のバウムクーヘン。おいしいしおみやげの定番だから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『りくろーおじさんの店』のチーズケーキ。ふわふわで、安くて、どこのスフレチーズケーキよりもおいしいから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『ダロワイヨ』のマカロン。実家付近には『ダロワイヨ』なんてないのでとても珍重される」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

メディアで紹介される機会も多い、有名店のお菓子は、帰省みやげとしても大人気です。オシャレなスイーツは、きっと女性陣の心をわしづかみにしてくれるはず! もちろん自分が食べる分も、お忘れなく。

ほんの少しの気遣いで

・「小分けしてあるお菓子。大きいものはカットしなければいけなかったりして、面倒だと思うので小分けになっているお菓子が無難だと思う」(32歳/不動産/専門職)

小さいことかもしれませんが、ほんのちょっとの気遣いで印象も違うもの。

自信がある人は……

・「自家製アップルパイ。安く済んで見た目もまあまあよかった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

ご自身の腕に自信がある女子には、こんな方法がオススメです!

いかがでしたか? 今年の夏は帰省するという方はぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE