お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ずらすのが得策!? 働く女子に聞いた! 夏休みの取り方・過ごし方

ファナティック

すっかり夏本番。そろそろ夏休みを取り始める人もチラホラ出てくるのではないでしょうか。そこで今回は、働く女性たちに「夏休みを取るタイミングや期間、予定」について聞いてみました。

旅行

・「7月4週目、お盆の2週間弱。軍艦島に行く」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「9日間。旅行。四国にさぬきうどん食べに行く」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

 

・「お盆前に2日とどこかで1日取る。婚約者の実家への帰省」(29歳/医療・福祉/専門職)

夏と言えば、やっぱり旅行! 海外に行きたい気持ちはあるものの……現実には、手近な国内を考える方が多いよう。「誰と行くのか」という点も、重要ですね。

夏ならではの過ごし方で

・「8月に1週間くらい。浴衣を着て花火に行く」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お盆前後に5日間。旅行、花火大会、祭り、BBQに行って夏を満喫する」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

何歳になっても、女性の心をワクワクさせてくれるのが、夏のレジャー! 限られた時間を有効に活用するためには、事前のスケジュール調整が必須ですよ。

勉強!

・「5日間取れますがバラバラです。ケアマネの試験勉強」(33歳/医療・福祉/専門職)

まとまった時間が取れる夏休みは勉強にピッタリ。この機会にスキルアップを目指すのもいいですね。

夢のグータラ

・「会社一斉1週間休みとなる。家でのんびりしたい。普段が忙しすぎるので」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お盆に1週間。1日何もせずゆっくり過ごして朝からビール。昼もビール。夜もビール」(28歳/ソフトウェア/技術職)

せっかくの長期休暇だからこそ、思う存分ダラダラ過ごす! こんな決意を固めている方も少なくないよう。心と体をしっかりと休めたら、また自然と「そろそろ仕事したいなぁ」と思える……はず!?

予定なし!?

・「お盆休みをカレンダー通りに取る。(予定は)特にない。夏は嫌いなので家で筋トレでもしようかと考えている」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

・「お盆。休みの日が決まっています。3日間。お部屋の大掃除」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

夏休みだからといって、特別な予定を入れるわけでもなく……普段とほぼ同じように過ごす方もいるようですね。何も考えずに気ままに過ごせるのも夏休みだからこそ。

夏は働きます!

・「秋以降に振り替えと有給も合わせて3週間は休みたい。海外旅行」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「9月の中頃。シーズンではないので旅行代金が安くなるから。島でスキューバーダイビング」(30歳/医療・福祉/専門職)

目立ったのが「時期をすらして休暇を取る」という意見。スケジュール調整もしやすく、さらに費用が安く済むなんて、いいことづくし! あえてずらして取るのが得策かも。

いかがでしたか? 「まだ予定が決まっていない!」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE