お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「きっちりしたファッション」VS「ラフなファッション」、女性ウケがいいのは?

ファナティック

女性が男性ウケを考えて洋服を選ぶことがあるように、男性もおしゃれをするときには女性ウケを考えて洋服をチョイスすることが。でも、男女間での「おしゃれ」の感覚のちがいが感じられてしまうことも少なくありませんよね。今回は「きっちり系」と「ラフ系」どちらのファッションが女性ウケすると考えているか、を男性たちに聞いてみました。

Q.あなたは、きっちりしたファッションとラフなファッションでは、どちらが女性ウケがいいと思いますか?

きっちりしたファッション……63.7%
ラフなファッション……36.3%

「きっちりしたファッション」のほうが女性ウケしそうだと思っている男性は6割以上。では、それぞれどうしてそう思うのかについても聞いてみましょう。

<「きっちりしたファッション」と回答した男性の意見>

■真面目で仕事がデキそうだから

・「しっかりした頼れる男性、というイメージがあるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「マジメな男性だと思われると思うから」(32歳/電機/技術職)

・「きっちりしたファッションのほうが誠実に見えるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「仕事がデキる人に思えるから」(28歳/金融・証券/専門職)

きっちりしたファッションの代表といえば「スーツ」。スーツをカチッときている男性は確かに真面目で仕事がデキそうなので好印象なのは間違いなし。大人の男といった頼りがいも感じられるので女性ウケしそうだと考えるのもわかる気がします。落ち着きを感じさせる、しっかりとしたイメージって男性には大事ですもんね。

■清潔感があって上品だから

・「身ぎれいにしてたほうがモテそう」(38歳/通信/技術職)

・「清潔感がある」(34歳/情報・IT/技術職)

・「品よく見えていい」(32歳/商社・卸/営業職)

男女ともにモテる人に不可欠なのは「清潔感」。どんなにイケメンだったとしても清潔感の感じられないファッションだと好感度ダウン。身ぎれいに見えるきっちりしたファッションは、清潔感だけでなく上品さも感じさせてくれるので女性にはウケるでしょうね。身だしなみを気にしない人は、おしゃれとも縁がなさそうなイメージです。

では、ラフなファッションのほうが女性ウケすると思う男性にも理由を聞いてみましょう。

<「ラフなファッション」と回答した男性の意見>

■女性も気楽に接することができるから

・「カジュアルな格好がおしゃれなのがいい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ある程度開放的なほうが接しやすいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「そのほうが相手が楽だと思うから」(32歳/小売店/事務系専門職)

カジュアルな感じがするラフなファッションは、女性と接するときに相手を身構えさせることがないので気軽に話しかけることができそうと考えている男性もいるようです。確かに、スキのないきっちりしたファッションだと、真面目すぎて話がおもしろくなさそうとか、話しかけても相手にされなさそうという気になることもありそうです。

きっちりしたファッション、ラフなファッション、どちらにも女性ウケの要素はあるようですが、大事なのはその人に似合っているかということとTPOに合っているかということ。行き先や彼女のファッションに合わせて、臨機応変にファッションを変えることができる男性がステキですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE