お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が、うっかりやって「友だちだと思っていた女性から好きと勘違いされたこと」13

タブロイド/佐藤

女性にとって男性の友だちは貴重な存在。男性にとってもそれは同じことのよう。今回は男性がうっかりやって「友だちだと思っていた異性から好きと勘違いされたこと」についてのランキング。大事な異性間友情を保つために気をつけないといけないのはいったいどんなこと!?

●第1位/「心配メールを送る」……16.7%
○第2位/「身につけられるプレゼントをあげる」……14.9%
●第3位/「手料理をふるまう」……13.2%
○第4位/「自分の家に相手ひとりだけを招く」……8.8%
●第4位/「誕生日になった瞬間におめでとうメールを送る」……8.8%
○第4位/「2人きりのときにほめる」……8.8%
●第7位/「相手の家にひとりで遊びに行く」……7.0%
○第7位/「2人きりでオールで遊ぶ」……7.0%
●第9位/「相手のSNSに『いいね!』やコメントをひんぱんに残す」……6.1%
○第9位/「落ち込んでいるときに頼る」……6.1%
●第9位/「性の悩みを相談する」……6.1%
○第9位/「病気の看病をする」……6.1%
●第9位/「恋愛の相談をする」……6.1%
※複数回答式・第14位以下は略。

第1位は16.7%で「心配メールを送る」でした。体調や心が弱っているときに送られてくる「心配メール」は、とてもうれしいもの。送ったほうは純粋に友だちとして心配してくれていても、「うれしい」という気持ちが積み重なっていくと、「好き」になってしまうのかも。

第2位は14.9%で「身につけられるプレゼントをあげる」。女性にとって「身につけられるプレゼント」は、「くれた人のことをいつも意識する」もの。男性としては何気なくプレゼントしたものでも、勘違いしてしまいますよね。

第3位は13.2%で「手料理をふるまう」。男性は単純に「料理の腕を披露したい」という気持ちでやっていることでも、「部屋に呼んで手料理をふるまってくれるということは……?」と深読みしてしまいますよね。

貴重な男女の友情を、勘違いで壊してしまうのはあまりにももったいないですよね。どうしても恋に落ちてしまう瞬間というのはありますが、そこにいたる前に回避できる部分は回避していきましょう。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE