お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

つい意識しちゃう! 女性が「初めてのお泊まり旅行で気をつけていること」4選

ファナティック

恋人とのお泊まり旅行はなぜかドキドキしてしまうもの。いつもの外デートよりも、非日常的な時間を2人で楽しむために、旅行前日の準備に余念がないという人も少なくないのでは? 特に、初めてのお泊まり旅行のときはより気を使いますよね。そこで今回は、女性のみなさんに「初めてのお泊まり旅行で気をつけていること」について聞いてみました。

■ムダ毛の処理は忘れずに

・「ムダ毛の処理をきちんとやっておく」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ムダ毛の処理は徹底的にしています。背中の毛が濃いのでサロンで手入れしてもらったりします」(30歳/医療・福祉/専門職)

ムダ毛処理は欠かせない! という意見が多数寄せられました。夜、いい雰囲気になって、彼が彼女の肌に触れたときに「ムダ毛が……」とドン引きされないよう、みなさんしっかりお手入れをしているようです。

■下着にだって気を抜けない

・「上下おそろいのランジェリーをつける」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「キレイな下着をつける」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「変な下着じゃないかどうか」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

勝負下着! とまで気合を入れたセクシーランジェリーじゃなくても、できるだけ新しいキレイなものを身に着けたいですね。上下そろいの下着にすることも忘れずに。

■「香り」を意識

・「ニオイで幻滅されないよう、キレイに洗う。香水を持って行くなど」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「体臭があるので必ず石けんで体を洗います」(32歳/医療・福祉/専門職)

男性は、女性の「香り」に敏感。汗臭かったりしたら、ほかがいくら完璧でも台なしです。ほどよくセクシーさを演出できる香水をつける、というのもいいですね。

■触りたくなる肌づくり

・「ムダ毛の処理と、しっとり肌を作っておく」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ムダ毛処理と、全身の保湿をして触り心地のいいカラダを作る」(28歳/金融・証券/営業職)

・「ボディクリームをしっかりつけてガサガサな肌にならないようにする」(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「自分のスキンケアグッズを持って行く」(31歳/学校・教育関連/技術職)

どんなにキレイにムダ毛処理をしていても、肌自体がガサガサだったら、彼もガッカリしてしまいます。愛用のスキンケアグッズを使って、触りたくなるようなモチ肌を意識したいものです。

お泊まりデートで気をつけておくべきことについて、さまざまな意見が寄せられました。「今度、旅行しない?」と彼に誘われたときは、まずは「触りたくなる肌」を意識して、より愛が深まるような時間にしたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数188件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年05月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE