お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うらやましすぎるっ! 「結婚前提のお付き合い」を申し込まれた女性のエピソード4選

ファナティック

好きな人と付き合うことになったとき、女性ならチラッとでも「この人と結婚したら……」と想像してしまいますよね。では最初から「結婚前提」で付き合ったことのある女性はどれくらいいるのでしょうか? 今回は「結婚前提のお付き合い」を申し込まれたことがあるかどうか、働く女性のみなさんに聞いてみました!

Q.あなたは、「結婚前提のお付き合い」を申し込まれたことがありますか?

ある……12.8%
ない……87.2%

8割以上の人が「ない」と回答しました。最初から「結婚前提」と言われるパターンは少ないようですね。では「ある」と回答した人のエピソードを見ていきましょう。

■お見合いパーティーや親の紹介で

・「お見合いパーティーで知り合ったから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「親に紹介された」(31歳/不動産/事務系専門職)

婚活パーティーなどの「お見合いパーティー」での出会いや親からの紹介だと、最初から「結婚前提」でのお付き合いになることが多いですよね。結婚へのスピードも早そうです。

■付き合うときにシンプルに

・「最初から結婚を前提にと言われた」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「普通に結婚を前提にと申し込まれた」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

意外に多かったのが「付き合うときに」申し込まれた、というエピソードでした。相手からの告白の中に「結婚を前提に」という言葉が入っていると、それだけ真剣さが伝わってきてうれしいですよね。

■まるでドラマみたい!

・「男友だちから、『お前とは恋愛じゃないから結婚しよう』と言われた」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「『これが最後だと思うから』と言われた」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

何とも思ってなかった男友だちに「恋愛じゃないから」なんて言われるなんて、まるでドラマのようでドキドキしてしまいますね。また「これが最後だから」なんて言われたら、心の中でガッツポーズをしてしまいそうです。

■正直、ドン引き……

・「バツイチの同僚で、10歳以上も離れていたけれど、いきなり告白され、ドン引きしてしまった。一度食事を付き合って、終わった」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「最初のデートの帰りに、『結婚相手を探しているので、結婚できないと思ったら早めに別れてほしい』と言われた」(28歳/学校・教育関連/専門職)

こちらは喜ぶどころか「ドン引き」してしまったエピソードです。最初のデートで「結婚相手を探しているから」なんて言われたら「それって私じゃなくてもいいのでは……?」と思ってしまいますよね。

まとめ

いかがでしたか? 「結婚前提のお付き合い」を申し込まれたエピソードをご紹介しましたが、まるでドラマのような展開のものからドン引きしてしまうものまで、いろいろなパターンがありました。「結婚を前提に……」なんて一度は言われてみたいものですが、相手によってはうれしいどころか困ってしまうこともありそうです。やっぱり好きな人から言われてこそ、うれしい言葉なのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数219件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2015年05月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE