お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ボサボサ髪をうるツヤ美髪に! まとまらない「くせ毛」の原因と直し方

齊藤あき(美容師・毛髪診断士・美養研究家)

ツヤツヤに! ボサボサ髪の直し方

ボサボサ髪の原因がわかったところで、どうやって改善したらいいのでしょうか? 根本的な直し方と、応急処置の両方を教えてもらいました。

シャンプーやトリートメントも大事! ボサボサ髪の根本的な直し方

アミノ酸系のシャンプーで、頭皮を洗いましょう

シャンプー剤は、洗浄力が強いと髪や頭皮の油分や水分を取りすぎ髪がパサつく原因となります。

ボサボサ髪には、保湿効果の高いアミノ酸系シャンプーがオススメです。洗髪は、髪同士は擦らずに頭皮をしっかり洗うようにしましょう。髪が長い方はシャンプー時に髪が絡まりやすくなるので、シャンプー前にブラッシングをして髪のもつれをまず取りましょう。ブラッシングは、毛先から徐々に梳かすようにしましょう。

トリートメントで保湿をし、しっかり浸透させましょう

ボサボサ髪は、髪がパサつき傷んでいる証拠です。トリートメント剤で髪の内部までしっかり潤いを与えましょう。加水分解ケラチンやコラーゲンなどは、髪と同じたんぱく質で浸透性や保湿力も高くオススメの成分です。

トリートメントを塗布する際は、水気をタオルでふき取ってから髪の毛先を中心になじませましょう。また、すぐに洗い流すのではなく、3分~5分ほど放置してから洗い流しましょう。その際、蒸しタオルをすると浸透力がアップしさらに効果が高まります。

週に2~3回、シャンプー前のオイルクレンジングをしましょう

髪のうねりが気になる場合は、シャンプー前のオイルクレンジングがオススメです。毛穴の皮脂詰まりを取り除くことで、髪がスムーズに生えやすくなり根元にボリュームが出て髪のうねりも軽減されます。

また、オイル成分が頭皮や髪に潤いを与えパサつきや広がりも抑えます。頭皮用のクレンジング剤や植物油を乾いた頭皮に馴染ませ、5分程置いてからシャンプーをしましょう。

ドライヤーは根元からしっかり、キューティクルに沿って乾かしましょう

ドライヤー前は、水気をしっかりふき取り根元からしっかり乾かしましょう。クセやうねりは、根元から出ますので、根元をしっかり乾かすことがポイントです。髪を乾かす際は、キューティクルの方向に沿って上から下に向かって乾かすと髪にツヤが出でまとまりやすくなります。髪は熱に弱いので、一カ所に長く当てず10cm以上離して乾かすようにしましょう。

アウトバストリートメントは使い分けをしましょう

ボサボサ髪は、こまめに保湿することが大切です。そのためにもアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を賢く使い分けるようにしましょう。

ミルクタイプは、水分が多く浸透しやすいためドライヤー前の濡れた髪に使用するとよくなじみ、髪の内部まで潤いが届きやすくなります。また、ドライヤーの熱から髪を守る効果もあります。

オイルタイプは、油分が多いため髪の表面を保護する効果に優れています。ドライヤー後の乾いた髪に、なじませることで髪にツヤを与え、広がりやパサつきを抑える効果があります。外出前に使用すれば紫外線から髪を守る働きもあります。

たんぱく質と良質な油を摂りましょう

髪の主成分はシスチンと呼ばれるアミノ酸(たんぱく質)です。シスチンを多く含む食材、青魚や鶏肉、大豆製品、玄米を摂るようにしましょう。たんぱく質の合成には、ビタミンやミネラルも欠かせませんので、緑黄色野菜や海藻類も一緒に摂りましょう。

また、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)と呼ばれる油は、細胞膜の構成成分で頭皮や髪に潤いを与える効果もあります。オメガ3脂肪酸は青魚やくるみ、亜麻仁油、えごま油などに多く含まれます。

朝の応急処置! まとまらないボサボサ髪のセット方法

水や寝ぐせ用スプレーで濡らす

どんな髪型でも、一旦水で濡らさないと寝ぐせやうねり、ボサボサ髪は元に戻りません。根元からしっかり濡らしましょう。その際、霧吹きを使用すると水分が全体に均一に広がりセットもしやすくなります。また、市販の寝ぐせ用スプレーは保湿効果もあり髪全体もまとまりやすくなりますので、ボサボサ髪の方にはオススメです。

蒸しタオルを当てる

ショートヘアの方や、前髪だけなど部分的にセットしたい場合は、蒸しタオルを当てるのもいいでしょう。

ドライヤーは根元からしっかり&最後に冷風を当てる

ドライヤーでセットするときは、ブラシで根元からしっかり伸ばし上から下に向かって乾かす事がポイントです。最後に冷風を当てる事でキューティクルが引き締まり、ツヤが出てセットの持ちもよくなります。

ロングヘアならヘアワックスやオイルで仕上げる

ロングヘアの方は最後にヘアワックスやヘアオイルを適量髪になじませることで髪がしっとりまとまりやすくなります。

次ページ:ボサボサ髪の原因はひとつじゃない! 根本的に改善して美髪を手に入れよう

SHARE