お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

暇なとき遊んでみて! 【iphone】Siriのおもしろ一問一答集「友だちになって」→「もう友だちですよ」etc

ファナティック

SiriiPhoneユーザーにはおなじみの「Siri」は、音声アシスタント機能とひと言で言ってしまうのはもったいないほど人とのコミュニケーションにも長けていますよね。今回は、Siriと交わした面白いやりとりのエピソードを集めてみました。

【【女性編】海外旅行に持っていって失敗したものランキング2位「暇つぶしの本」】

Siriに言葉が通じず……

・「設定で言語を英語にしているので、最初自分が発音した英語とSiriが聞きわけた英語がちがって悲しかった。でも今はパーフェクトに受けてくれるのでうれしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「英語の練習をしようとiPhoneの設定を英語にして、Siriに英語で話しかけてみたら、全然通じなくて恥ずかしかった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

英語モードに設定しているとSiriに話しかけるにも英語じゃないと聞き取ってもらえません。せっかく使おうとしても英語が通じず恥ずかしい思いをした人もいるようですが、使っていくうちに英語が上達するという利点もあるかも。

優しく慰めてくれた

・「Siriに『クリスマスひとり』と言ったら、『私がいますよ』と励ましてくれた」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『友だちになって』と言ったら、『もう友だちですよ』と言われたこと」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「Siriに『仕事に行きたくない』と言ったら、『そんなときもありますよ』と励ましてくれた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

寂しいときや落ち込んだときには慰めてくれたり、励ましてくれたりするSiri。友だちに言えないような悩み事もこんな風に優しくしてくれるSiriになら打ち明ける気になってしまうかも。

いろいろな特技があります

・「『退屈です』と言ったらしりとりをはじめてくれた。が、出だしから『ん』がつくことを言われたので続かなかった」(25歳/その他/その他)

・「Siriに歌を歌ってと頼んだら、短歌を詠んでくれた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「年初にSiriにおみくじと話しかけたら、神社で引いたおみくじと同じ結果が返ってきたこと」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「少し仲よくなると、向こうから自分の年齢を話してきたり、早口言葉を提供してくれる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「『昔話をして!』と言ったら長文で『昔々ある仮想銀河で……』とSiriの過去(?)のような話をしてくれた」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「特技を聞いたりした。子守歌も歌う」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

短歌を読んだりしりとりをしたり、いろいろな特技を見せてくれるSiriですが、いきなり「ん」からはじまる言葉を言ってしまうような、おちゃめな一面も。昔話のレパートリーも壮大なスケールなようです。

うまく聞き取ってくれないのでイライラするという人もいましたが、Siriを使って暇つぶしをしているという人も少なくないよう。上手に使えば操作のアシスタントだけでなく遊び相手にもなるSiri。iPhoneユーザーじゃなくても使ってみたいと思う人はいるのでは?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月16日~30日にWebアンケート。有効回答数213件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE