お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

心の中で格付してる女子⇒約3割 「年齢が近いと優劣をつけたくなる」「比べて安心したい」

ファナティック

格付け同性がたくさんいると仲よくしたい反面、つい上下関係を決めたくなりませんか? ものを言うのはやはり外見の美人度。自分より格下の女性をばかにしてしまうなんてことも……? ちょっぴり怖い女性のホンネに迫ります。

【「何もしてないよ」なんて絶対ウソウソ! 美肌女子がこっそり頑張る4つの習慣】

Q.自分とほかの女性、どちらのほうが美人度が上か、つい心の中で格づけしてしまうことはありますか?

はい 28.1%
いいえ 71.9%

「はい」派は28.1%。やっぱり、心のどこかにそういう気持ちはあるのかも。理由を見てみましょう!

自信がないので……

・「自分に自信がなく、比べてしまう」(28歳/情報・IT/営業職)

・「自分の顔に自信がないので、他人に負けたといつも思ってしまう」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「相手がすごく美人だと、何となく引け目を感じてしまうから」(28歳/医療・福祉/技術職)

自分の外見に自信がないと、つい萎縮してしまいますよね。あまり思い詰めないようにしたいです。

共通点があるほど気になる!?

・「自分と近い年代の人がいると、優劣をつけたくなるから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「女同士、やっぱり張り合うところはあると思う」(32歳/その他/事務系専門職)

・「自分と好きな男性と同じコミュニティーだったりすると、無意識にやってしまう。女の本能だと思う」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

肩書や年齢が同じだと比較されることが多いですし、する気持ちもありますよね。

負けず嫌いだから!

・「常に美意識を持っているので負けたくない気持ちがある」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「負けず嫌いな性格だから、優位に立っていたいという思いがどこかにあるのかなぁと思います」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「小さい頃から美人とまわりに言われつづけてきたので、きれいな人にはライバル心が沸いてしまうから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

見た目に自信を持っていても、もっときれいな人が現れるとムッとしますよね。負けたくない気持ちもわかります。

自分はマシだと思いたい

・「どちらがマシかを考える。それに合った行動をする」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「いつもじゃないけどこの人よりはだろうとか思ってしまうときがある。安心させたいのだと思う」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ついつい私のほうがキレイだし、とか仕事ができる同僚などを見ていて自分を慰めたいから」(26歳/金融・証券/専門職)

相手が特別に美人でなければ、自分のほうが勝ったと思って安心することも。

女性が美人度を格付けする理由を見てきました。みなさん、密かにいろいろなことを考えているようですね! もちろん美人度だけが人間的な魅力ではありませんが、相手が美人かどうかに注目している女性がいることも覚えておきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月16日~30日にWebアンケート。有効回答数199件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE