お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どっちが本当の顔? 携帯カメラより「鏡に映った自分のほうがかわいく見える」51.3%

ファナティック

自撮り自分の顔を見る機会といえば鏡を見たときと、カメラで撮った写真を見たときですよね。最近では携帯カメラでの自分撮りもメジャーになりました。でも、同じ自分とはいえ、鏡とカメラではずいぶんちがう気がしませんか?

【写真写りがよくなる方法「顔のそばに手をあてる」「遠近法で小顔に見せる」】

Q.鏡に映った自分と携帯カメラに写った自分の顔、どちらがよく見えますか?

鏡のほうがいい 51.3%
携帯カメラがいい 12.1%
どちらもいい 4.0%
どちらもよくない 32.7%

女性に質問したところ、一番よく見えるのは鏡という結果に。いったいどこがちがうのでしょう?

まずは、「鏡のほうがいい」派の意見から……

光の加減でよく見える

・「携帯カメラだと光の感じで化粧が浮いて見えたりするから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「鏡だと光の加減か肌がキレイに見える」(26歳/金融・証券/専門職)

鏡なら室内の照明が影響しますが、カメラだとまた別の光源が加わる印象ですよね。

角度の問題かも

・「携帯カメラだと角度によって、さまざまなのであてにならない。かわいく写っても信用しないようにしている」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「鏡だと微妙に角度が変えられるので、よりよく見える」(25歳/その他/その他)

人に撮ってもらうととっさに対応できないかもしれませんが、鏡ならかわいく見える角度を追求できるかも。

写真は苦手!

・「写真を撮るとき、構えてしまうので、表情がこわばってしまい、あまりよく写れない」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「写真だと、何となく目が変に映るから」(26歳/その他/その他)

写真が苦手だと、自分の写真を見て違和感を覚えてしまいます。自然な表情は難しいですよね。

つづいては、「携帯カメラがいい」派の意見を見てみましょう。

明るさを調整できる

・「携帯カメラだと光や色を調整できるので、キレイに見えることが多い気がする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「携帯電話なら明るさなどで詐欺できるけど、鏡はそれができないから」(23歳/医療・福祉/専門職)

撮る段階で色味や明るさを調整することはありますよね。鏡だとそれはできません。

アプリで修正すると◎

・「携帯カメラはアプリで修正できるので」(23歳/その他/事務系専門職)

・「カメラのほうが目が大きく映るので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ちょっとイマイチかなという部分は消したり隠したりできるのも、携帯カメラの魅力です。

画質が低いほうがいい!?

・「携帯のほうが少し飛んで見えると思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「画質が低いと肌のきめの粗さも目立たなくなるので」(32歳/医療・福祉/専門職)

携帯カメラだと、デジタルカメラほどの画質はない場合が多いですよね。多少チープに見えるよさがあるのかもしれません!

鏡に映った自分と携帯カメラに写った自分の印象について、女性のご意見をまとめました。いかがですか? どちらも自分にはちがいありませんが、あらためて見るとヘンに思うときはありますよね。あなたはどちら派ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月16日~30日にWebアンケート。有効回答数199件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE