お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うれし恥ずかし! 初めてブラジャーを着用したのはいつ?⇒「1位 中学校1年生」

ファナティック

今では多くの女性にとって、毎日の習慣になっている「ブラジャーを着用する」ということ。でも、初めてブラジャーを着用するときは、大人の仲間入りをしたような気持ちになって、ドキドキしたものです。そんな「初めてブラジャーを着用した時期」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたが初めてブラジャーを着用したのはいつごろ?
●1位/中学校1年生……30.0%
○2位/小学校5年生……21.7%
●3位/小学校6年生……21.1%
○4位/中学校2年生……8.9%
●5位/小学校4年生……5.0%
※単一回答式・6位以下は省略。

「中学校1年生」と回答した人が全体の3割を占める結果に。ブラジャーを着用することになったきっかけや、初めてのブラジャーにまつわるエピソードをくわしく教えてもらいました。

■1位/「中学校1年生」

・「スポーツをしていたので、走ると痛かったから」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「ちょうどそのころ生理がはじまったから。スポーツブラからはじめました。ちょっと苦しいなぁと思った」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「体育など着替えのときにみんなしていたので気になった。親が買ってきてくれたジュニアブラをつけたが合わず、自分で買いに行ったらすでにCカップあった」(28歳/機械・精密機器/技術職)

■2位/「小学校5年生」

・「バストが大きくなりはじめたのがこのころだったから。ジュニア用のノンワイヤーで、思ったより違和感がなかったような気がする」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「たしかスポーツブラだったと思う。胸が少し出てきたころで、母親に言って買ってもらった記憶があります」(30歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

■3位/「小学校6年生」

・「生理がはじまって、胸がふくらみはじめたから。スポーツブラのような感じでワイヤーの入っていないものを着用しました。胸の下にゴムの締めつけ感があるのが気持ち悪くて慣れなかった」(22歳/不動産/営業職)

・「母親に連れて行かれて買った。初めてのものはベージュの地味なものだった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「スポーツブラ。友だちはみんなしているのに親がなかなか買ってくれませんでした」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

バストのふくらみはじめでは、少し走っただけで痛みを感じてしまいます。そのころになるとブラジャーをつけるようになるみたい。また、生理がはじまったことがきっかけになった人も。思春期のころはバストがどんどん成長していくので、ティーン向けのジュニアブラや、スポーツブラからはじめるのがいいそうです。

初めてブラジャーを身につけたときは、大人になったといううれしさと恥ずかしさ、ブラの窮屈さに複雑な気持ちだったという人も多そう。将来、子どもができて女の子が生まれたら「お母さんもそうだったのよ」と、思い出を語ることもあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数180件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE