お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本音ドロドロ! 仲のいい女友だちの陰口を言っちゃう理由「ストレス発散」「口に出して消化」etc

ファナティック

女友だち友だちは一生の宝という言葉があるように大事な友だちの存在は自分自身にとってもかなり大きなもの。でも、そんな仲のいい友だちでも気に入らないところがあると他人に陰口を言ってしまうことがあるのでしょうか? 女性たちに正直に告白してもらいました。

【男子の本音に迫る! “女って怖い!”と思った瞬間「仲のよい友だちと別れて10秒後に悪口」】

Q.仲のいい女友だちの陰口を、ほかの人に言ったことがある?

「はい」17.8%
「いいえ」82.2%

2割弱の女性が仲のいい友だちの陰口を言った経験があるという結果に。では、どうして陰口を言ってしまったのかについても聞いてみましょう。

どうしても納得のいかないことがあった

・「なんかおかしいよなぁ……とふに落ちないと思ったので」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「仲がよくても許せないことがある。口に出して消化する」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「仲がよくても、おかしいことはおかしいと思い誰かに確認したいから」(31歳/その他/その他)

仲よしでも意見が食いちがうことはあるもので、そういうときには第3者にどう思うのかを聞いてみたくなるようです。その話の流れで陰口のような感じになるものの悪気はないようですね。

腹が立って、つい……

・「ストレス発散をしたかったから」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『イライラしている』と言ってしまうが、あとで後悔する」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「人それぞれで腹がたつとこも含めて友人だと思う。でもイライラがおさまらないので、悪口は言う」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「SNSでの自分の悪い言動を棚に上げ、他人ばかり非難していたので」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

友だちの言動に腹が立って、つい陰口を言って待ったという女性も。ストレス発散にはなるようですが、言わなきゃよかったと後悔する人も少なくなさそう。

では、陰口を言ったことがないという女性にはなぜ言わないのかを聞いてみましょう。

陰口で関係が壊れるのがイヤ

・「友だちの耳に入ると関係が壊れるので」(23歳/その他/事務系専門職)

・「まわりまわって本人に知られるリスク、自分の信頼性がなくなるリスクがあるため」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

誰にも言わないでね、と念を押したとしても陰口が漏れてしまうことは時間の問題。友だちの耳に入って関係が壊れるかもと思ったらうかつに口にできませんね。

仲よしなら陰口は言わない

・「大好きな友だちなので、悪いところを受け入れるから悪口にならない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「仲がいいからこそ、何も思わないのでは?」(30歳/その他/事務系専門職)

仲がいい友だちなら、どんなことでも受け入れられるので、そもそも陰口を言いたくなることもないはず。という意見もあるようですね。

人の陰口って聞かされているほうも気分がよくないものですよね。言っている人と言われている人が普段から仲よしならなおさら「この人信用できないかも」と思われてしまいそう。納得がいかないことがあっても陰口という形ではなく、友だちとの話し合いで解決するのが本当の友だちではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月16日~30日にWebアンケート。有効回答数213件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE