お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男より女の嘘がエグい!? 胸をナイフでえぐられた恋人の嘘「女友だちと旅行」⇒「本当は浮気」

ファナティック

信じていた恋人にウソをつかれていたとわかったら、裏切られたと感じて身も心もボロボロになってしまいそう。今までに、そんなひどいウソをつかれたことってありますか? 今回は、恋人につかれたひどいウソについて男性と女性に聞いてみました。

【ウソくさいと思うアイドルの言葉1位「いまは仕事が恋人です」】

まずは、傷ついた女性たちのエピソード……

ウソをついて友だちと遊びに行った

・「仕事だ、とウソをついて友だちとの約束を優先させたこと」(26歳女性/食品・飲料/技術職)

・「誕生日にバイトで会えないと言われたが、じつは友だちと遊ぶ約束をしていたこと」(28歳女性/機械・精密機器/技術職)

・「『予定がある』と言われていて、女の子を含む友だちとごはんを食べに行っていたことが発覚したとき。それならそうと、正直に言ってほしかった」(30歳女性/金融・証券/営業職)

友だちと遊びたいのはわかるけれど、ウソをついてまで遊びに行くことがショック。仕事だと言っておけば何も言わないだろうという魂胆がミエミエなのも腹が立ちますね。

男ばかりと言っていた遊び仲間に女性がいた

・「仕事で出かけると言っていたのに女の子と二人で遊んでいたこと」(31歳女性/小売店/その他)

・「友人を泊めた際に、女性もいたのにいなかったと言われた。別の友人経由で事実を知りショックだった」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「会社の人と居酒屋で飲んでいると言いながら、実はスナックとキャバクラに行っていた」(32歳女性/生保・損保/営業職)

会社の人と飲んでいる、友だちと遊びに行くと言っていながら、実はほかの女の子と食事に行っていたり、キャバクラに行っていたりしたという男性も。友だちの中に女の子がいるのはかまわないけれど、隠されていたというのが傷つきますね。

つづいて、傷ついた男性たちのエピソード……

こっそり合コンに行っていた

・「用事があると言っていたのに、ただの合コンだったこと」(28歳男性/金融・証券/専門職)

・「女友だちと飲みに行くと言って、合コン」(26歳男性/農林・水産/技術職)

ウソをつかれていたのもショックですが、自分と付き合っていながら何で合コンに行くのかという点でも男性たちは傷ついているようです。人数合わせだとしても、彼がいるときには合コンは断るべきかも。

浮気していないと言いながら、実はしていた

・「浮気してたのに! 女友だちと旅行に行っていたと言ったこと」(31歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「自分のことを思っていると言いながら、ほかに好きな人ができていた」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)

・「愛してると言いながら、そのときには浮気していたから」(31歳男性/食品・飲料/技術職)

彼女の「愛してる」という言葉を信じていたのに、そのときには浮気していたと後でわかったらかなりへこみそう。正直に「浮気してる」という女性はいないでしょうが、ウソをつかれても真実を知ってもショックが大きいのは間違いないようです。

相手のためを思ってつくウソもあれば自分を守るためのウソもありますが、どちらにしてもバレたときに相手を傷つけることは確実。ウソをつかないのが一番ですが、ウソをつくと決めたらバレない努力も必要、ウソをつくのって意外と大変なんですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数321件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE