お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

イヤミにしか聞こえない! 「彼氏の話ばかりする女友だち」に対する女性のホンネ

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

彼氏ができた直後は「何かあったら相談に乗るよ!」とは言ったものの、その後会うたびに彼氏の話ばかりする女友だち。度を越すと「流石に勘弁して!」と思うこともあるのでは? そこで今回は、女性のみなさんに「彼氏の話ばかりをする女友だち」に対するホンネをズバリ聞いてみました。

Q.あなたは、「自分の彼氏の話ばかりする女友だち」をどう思いますか?
ナシ!(否定的)……69.3%
アリ!(肯定的)……30.7%

否定的な考えを持つ女性のほうが多いことがわかりました。それぞれの意見をくわしく見てみましょう。

<「ナシ!」派の意見>

■イヤミに聞こえるし、のろけたいだけ?
・「ひとり身なので、そういうことを話されるとキツい」(27歳/金融・証券/営業職)
・「しつこいし、イヤミに聞こえる、自慢っぽいと余計にそう思う。なんか自分がみじめに思えてくる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「彼氏の自慢話はマジでうんざり。彼氏の話でも、こんなにひどいんだとか、悩みならOK」(33歳/金融・証券/専門職)
・「いろいろ愚痴を言うのに、結局『彼のことが好き』っていうオチなので、面倒すぎる」(29歳/生保・損保/営業職)

彼氏がいない立場からすれば、彼の話がすべてノロケに聞こえて仕方がない……と感じる人も。話をするのはいいですが、相手のことも少しは考えてほしいですね。また、延々と続く自慢話にウンザリしてしまう女性が多数。聞いてあげたいのはやまやまだけど、もうちょっと遠慮もして!

■一緒にいてもつまらない
・「最初は面白いだろうけれど、ずっとそれだと一緒にいても楽しくないです」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「正直他人の彼氏にまったく興味ないし、つまらないから」(31歳/不動産/専門職)

彼氏の話ばかりだと、一緒にいてもつまらない、ときびしい意見も寄せられました。おしゃべりがはずまないのは楽しくないですよね。ノロケもほどほどがいいのかも。

<「アリ!」派の意見>

■恋人の話ばかりになるのは仕方がない
・「付き合い立てだったら仕方がないし、自分もやってしまいがち」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「結局、そういう話が会話のほとんどを占めると思う」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

なんだかんだ、女子会では恋バナが一番盛り上がるもの。特に、付き合いたては幸せいっぱいですし、誰かに聞いてもらいたいという気持ちがわかるという意見が寄せられました。

■聞いているだけで面白い
・「聞いていてけっこう面白いから。何も話してくれないほうが悲しい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「内容にもよるけど、人の恋愛話は楽しいから。2人の中で流行っているネタみたいなのを聞くことが特に楽しい」(28歳/情報・IT/技術職)

どんなカップルにもそれぞれの特徴があるもの。カップルあるあるを聞いているだけでも楽しいと感じる女性もいるみたい。

いかがでしたか? 聞いていて「ただののろけじゃん!」「その話、前も聞いたよ!」と突っ込みたくなるような話題をされると、嫌になってしまう女性は少なくないようです。恋バナトークで盛り上がることも多いと思いますが、「ほどほど」を意識しておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳〜34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE