お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 女性の年齢がもっともあらわれると思うパーツTOP5

ファナティック

年齢を重ねるごとに体のいろいろなパーツに変化があらわれるのは当然。でも、できることなら若さをキープしたいと思うのが女心ですよね。今回は、どのパーツにもっとも年齢があらわれると思うのか男性の意見を聞いてみました。重点的にお手入れしなきゃいけないパーツがわかりますよ!

Q.あなたが、女性の年齢がもっともあらわれると思うパーツは?

●第1位/「肌(顔)」……58.5%
○第2位/「首」……17.0%
●第3位/「手」……12.3%
○第4位/「髪」……6.6%
●第5位/「胸」……2.8%
※6位以下省略。

第1位は半数以上の男性が答えた「肌」という結果に。確かに年々肌の悩みは増えていきますもんね。では、それぞれのパーツごとにどうしてそこに年齢があらわれると思うのか、理由も聞いてみましょう。

■第1位「肌(顔)」

・「ほうれい線は、年とともにあらわれる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「肌にシミなどがあるとガッカリする」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「肌がキレイなことが、その女性の魅力を左右するから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「年を取るとツヤがみるみるなくなるから」(28歳/不動産/その他)

・「目尻のシワに一番出ると思う」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

体の中では決して大きなパーツではないはずなのに、シミ、しわ、ほうれい線、くすみなど顔の肌にまつわる悩みは山盛り。年齢のせいだから仕方がないと諦めてしまうのは簡単ですが、お手入れすれば年齢があらわれるのを遅らせることは可能。手抜きせずにがんばりましょう。

■第2位「首」

・「首は化粧などでごまかせない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「化粧をする顔との対比が出やすいから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「顔は大体手入れしているが、首は手入れしない人が多い。首と顔の肌状態のギャップが大きい人は、首情報が信ぴょう性が高い」(33歳/情報・IT/技術職)

メイクである程度ごまかせる顔との差が出やすい首も年齢があらわれやすいパーツのひとつ。顔のお手入れをするときには、首まで忘れずにケアするようにすると少しでも差が縮まりますよ。

■第3位「手」

・「手を見れば年齢がわかるとよく妻が言っているから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「なかなかシワが隠せないから」(29歳/その他/事務系専門職)

一年を通して外に出ている数少ないパーツである手もシワなどが出やすい場所。紫外線や乾燥を避けるようにするだけでもかなり肌の質感が変わってくるはずですよ。

年齢があらわれるパーツとして上がった顔、首、手などは場所こそちがうもののすべて肌の質感で年齢をあらわしているということ。顔は一生懸命お手入れするという人も体全体となると面倒で手抜きしていませんか? 全身の肌はひと続きということを念頭に置いてお手入れするように心がければ全身ピチピチのお肌がキープできますよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE