お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

肉料理のテーマパークに新店舗、横浜中華街から「萬珍茶房」が東京初出店

二色焼売(6個入り/620円)

京王電鉄が運営する「東京ミートレア」に、3月19日新店舗「萬珍茶房」がオープンする。

【お肉料理に美肌食材をプラス!美味しさ&美肌度もアップする食べ方4つ】

「東京ミートレア」は、京王相模原線南大沢駅のフレンテ南大沢にある日本初の「肉料理」のフードテーマパーク。ホルモン・焼肉の「にひゃくてん」、ステーキ&グリル料理の「BBQ KITCHEN」など6店舗の肉料理専門店が並ぶ。店内に客席のあるイートイン店とテイクアウト専門店があり、全店舗でテイクアウトメニューがあるので、館内にある100席の共有客席で、食べ歩きすることもできる。

新店舗の「萬珍茶房」は、横浜中華街の老舗「萬珍樓」グループで東京に初の出店となる。和豚もち豚を使用した特製の「二色焼売」(6個入り/620円)や、オリジナルの味付けとタレで揚げた「手羽先盛り」(8本/720円)、スープとデザート付きの「麻婆豆腐定食」(880円)など、本格的な中華の肉料理がイートイン、テイクアウトで楽しめる。

※価格は全て税込み。

手羽先盛り(8本/720円)

麻婆豆腐定食(880円)

お役立ち情報[PR]