お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ちょっとイラッとするかも……。面倒くさい店員エピソード4選「試着の途中で何度も『どうですか?』」

ファナティック

普段何気なく接している、さまざまなお店の店員さんたち。気持ちのいい接客をしてもらえると、「またこのお店に来たいな」と思いますよね。しかし世の中には、正直「ちょっと面倒くさいなー……」と思ってしまう店員もいるもの。女性たちの「面倒くさい店員」にまつわるエピソードを伺いました。

■美容院で

・「美容室で、こちらの話しかけるなオーラを無視してめげずに話しかけてくる。こっちは疲れているからおとなしく髪を切ってほしいのに、いちいち話しかけてこられても面倒」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「『お仕事は何をされているんですか?』という美容師。美容室。プログラマーといって、具体的に何をしているか聞いてくるので説明しても、『あー、やっぱりわかんないやー』で済ましてくるのが面倒くさい」(24歳/情報・IT/技術職)

女性にとって、美容室は癒やしそのもの。しかし担当者をまちがえると、面倒な時間へと早変わり!? 指名の際に「無口な人で」と伝えるのも、ひとつの方法かも……?

■洋服店で

・「服を見ているだけなのに、『それは新作でぇー、ここのところがポイントなんですよぉー』と、いちいちついてきては勝手に服をおすすめしてくる。アパレルショップの店員はたいがいそんな感じなので、放っておいてほしい」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「試着の途中で何度も『どうですか?』と聞かれる。洋服のお店。脱ぎ着の途中で聞かれると焦る」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

美容室とともに多かったのが、アパレルショップを挙げる意見です。こんな経験がある女性は、かなり多いはず! じっくり商品をチェックできず、結局買わずに出てきた……なんてこともあるのでは?

■コンビニで

・「『いらっしゃいませ~』の伸ばしが長すぎる。イラつくから。特にコンビニ系」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「ものすごく早口もしくは声が小さくて、聞こえない。コンビニやファストフードは特に何を言っているかわからないときが多い」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「会計が遅い店員。コンビニ。急いでいるから利用しているのに遅いとイラつきます」(28歳/学校・教育関連/専門職)

利用機会も多いお店だからこそ、一度気になるとどうしようもなくイライラしてしまいます。急いでいる通勤時間中だと、ウンザリ度も3割増しです!

■あのひと言が面倒です……

・「100円を『カードで何回払いですか』と聞く」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「『レシートを要りますか?』って質問。普通に渡してほしいから。それを聞く時間がもったいないから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「『ポイントカードはお持ちですか?』持っていない店で毎回聞かれるとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

耳にする機会も多い、これらのひと言。レジ担当者からすると、定番フレーズなのでしょう。ただ買う側としては、正直「?」なことも。「毎回毎回、面倒くさいな」と思うのも無理はないかもしれません。

今回のアンケートで目立ったのが、美容室と洋服店の店員さんに関する意見でした。どちらも「お客さまと積極的にかかわりたい!」という気持ちなのでしょうが、ときにそれが「重すぎる……」ということになってしまうのでしょうね。あなたには、こんな面倒な経験はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE