お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何が入っているのか気になる! 隣の女子のかばんの中のかばんの中

ファナティック

女子たちが手にしている華やかなバッグたち。「そろそろ春色の新しいバッグがほしい!」と思っている方も、多いのではないでしょうか。しかし女子らしさをアピールしたいなら、「外面」だけではなく「中身」も重要! あなたのバッグの中身はどうなっていますか? 女子読者に聞いてみました。

Q.あなたは普段かばんの中をどう整理していますか?

 「バッグインバッグ」……13.0%
 「バッグインポーチ」……17.5%
 「仕切りつきバッグ」……23.0%
 「バラバラ」……44.5%

およそ半数の女子が、バッグの中で使える整理アイテムで、「スッキリ」を目指しているようですね。しかし、残念ながらそれと同じくらい「バラバラ」の女子も……。かばんの中のかばんやポーチの中に入っているものを教えていただきました。

■化粧品

・「(バッグインポーチ)リップ、ハンドクリーム、あぶらとり紙、アイブロー、目薬、ヘアゴム、ヘアピン」(33歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「(バッグインポーチ)メイク用ポーチ、ちょっとした手直しのための化粧品や小物用ポーチとで分けている」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

女子のバッグの中に入っているものといえば、やっぱりコレ! バッグの中で散らばりがちなアイテムを、専用のポーチに入れてスッキリ収納している方が多いようですね。

■仕事用品

・「(バッグインポーチ)手帳だったり文具だったり、ある程度分類しています」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「(バッグインバッグ)貴重品。会社のIDカードなど」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事で必要なアイテムが、バッグの中で迷子になってしまった……(泣)なんて経験はありませんか? 取引先の方の前でモタモタするのは、オススメできません。専用のポーチもしくはバッグを作ることで、「仕事ができる雰囲気」も身に付けられそうですね。

■その他の技あり小物たち

・「(バッグインバッグ)ティッシュとウエットティッシュとハンカチと綿棒とコットンとピンセットやヘアブラシやヘアアクセサリーなどのおしゃれ道具と救急セットとソーイングセット」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「(バッグインバッグ)充電器・ペン・付箋など」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「(バッグインバッグ)財布、ハンカチ、ティッシュ、バックハンガー(机にかばんがひっかけられるもの)、ストッキング、生理用品」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

「綿棒」や「充電器」、「ソーイングセット」や「ストッキング」は、活躍する機会こそ少ないかもしれませんが、女子たちの窮地を救ってくれるアイテムです。バッグインバッグなら、必要なアイテムをたっぷり収納できますから、いざというときにも困らずにすむでしょう。

バッグやポーチを上手に使えば、バッグの中がスッキリするだけでなく、状況に応じて持ち物を切り替えることも容易になります。私も「バッグの中はバラバラ」という人もぜひ今日から、こんなバッグ整理術を取り入れてみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE