お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんでそれを選んだの? メガネ男子は好きだけど……女性が嫌いなメガネ4選

ファナティック

メガネひとことで「メガネ」といっても、フレームの形にはさまざまな種類があり、購入するにも迷ってしまうほどですよね。最近はデザイン性重視の傾向にあるメガネですが、特に男性にはやめてほしい! と思うメガネもあるようです。それはどんなメガネなのか、女性のみなさんに聞いてみました。

アラレちゃんメガネ

・「アラレちゃんめがねみたいなもの」(22歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「フレームが大きく丸い、昭和っぽいデザイン」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「古臭いレンズの大きいメガネ」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

いわゆる「アラレちゃんメガネ」は大きめのウェリントンタイプのフレームです。太い黒縁やべっ甲のフレームが特徴的ですが、あまりに印象が強すぎる、そして昭和すぎる! ということで敬遠する声、多々。女性がかけている分にはまた印象が違うのかもしれませんね。

カラフルすぎるメガネ

・「派手すぎる色のメガネ。メガネが目立ちすぎてるのは嫌です」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「フレーム主張型。ばかっぽく見える」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「黄色とかあほっぽいの」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「チャラチャラした赤メガネ」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

フレームがあまりにも奇抜だったり、カラフルすぎたり……という部分に拒否反応を示す女性も。どうやら「やりすぎ感」はNGの傾向にあるようですね。

おしゃれです! というメガネ

・「似合っていないウェリントンや丸メガネ」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「滝廉太郎みたいなやつ」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「俺、いけてるみたいなオシャレすぎるデザインのやつ。浮かれてるみたいでちょっと……」(31歳/不動産/専門職)

・「嫌いなデザインはありませんが、このメガネ、俺に似合ってるという自己陶酔に浸っている方は苦手です」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

おしゃれなフレームは、似合っていてこそ本領発揮するというもの。無理をしてラウンド型のフレームを選んでも、なじんでいなかったら意味がないですよね。そして「俺っておしゃれ」という空気は、もちろんダメです。

こわもて風メガネ

・「銀色で脇が尖っている、関西の金融関係の人がよくかけているやつ」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「借金とりみたいなやつ」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)

キラッと光を反射するようなフレームは、どうしても「怖い人」というイメージになってしまいます。日焼けなどしていたら、なおさらですよね。普通の女性は、やっぱりちょっとおびえてしまうかも。

視力の悪い人には欠かせないメガネ。でもどんなデザインを選択するかで、印象がまったく変わってしまいます。自分らしさを消さないようなデザインを選びたいものですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE