お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

じゃれているだけ? 猫同士のケンカを見分ける方法

同居する猫同士が取っ組み合いのケンカをしているように見えることがありますが、たいていは「遊び」「運動」「じゃれあい」です。新参猫や年下猫への威嚇や攻撃は、「警戒」「教育的指導」という意味合いもあります。本気で「シャー!」と声を荒立てているのでなければ、放っておいても大丈夫。

しかし、何らかの原因でストレスがMAXになると、普段は仲の良い同居猫にもうっぷん晴らしとばかりにケンカを吹っ掛けることがあります。その場合は隔離して、まずその子のストレスの原因を取り除いてあげるようにしましょう。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。

お役立ち情報[PR]